ホイールとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ホイール > ホイールの意味・解説 

ホイール【wheel】

読み方:ほいーる

車の輪車輪

ラグビーで、ボールスクラム中にキープしたまま、スクラム回転させること。

スクロールホイール

「ホイール」に似た言葉

マウスホイール

別名:ホイール,ホイールボタン
【英】mouse wheel

マウスホイールとは、マウス搭載され車輪状、もしくは円盤状入力装置のことである。

マウスホイールは左ボタン右ボタン間に垂直に取り付けられており<前後転がすことによって画面スクロールなどの操作を行うことができる。また、垂直に押し込めセンタークリックができる。

マウスホイールを搭載しているマウスは、ホイールマウス呼ばれる

マウスホイールは「スクロールホイール」と呼ばれたり、あるいは単にホイールと呼ばれたりする場合も多い。スクロールホイールと言った場合には、iPod初代モデル搭載されていた円盤機構を指すこともある。


ホイール

収載図書スリー/臨死
出版社角川書店
刊行年月2004.4
シリーズ名角川ホラー文庫


ホイール

名前 Wheal

車輪

(ホイール から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/31 08:46 UTC 版)

車輪(しゃりん、: wheel)とは、[1]。乗り物類の下にある円形の物体で、のまわりを回転し、地面上を容易に移動することを可能にする目的のもの[2]


  1. ^ 大辞泉【車輪】
  2. ^ Lexico, definition of wheel
  3. ^ 「図説 人類の歴史 別巻 古代の科学と技術 世界を創った70の大発明」p134-135 ブライアン・M・フェイガン編 西秋良宏監訳 朝倉書店 2012年5月30日初版第1刷
  4. ^ ホイールの誕生、 そして進化と発展の歩み
  5. ^ a b c 3500 BC, Invention of the wheel
  6. ^ a b 「ものがつなぐ世界史」(MINERVA世界史叢書5)p25 桃木至朗責任編集 中島秀人編集協力 ミネルヴァ書房 2021年3月30日初版第1刷発行
  7. ^ Waza z Bronocic (in Polish)
  8. ^ Dyer, Gwynne, "War: the new edition", p. 159: Vintage Canada Edition, Randomhouse of Canada, Toronto, ON
  9. ^ CRAFTS; Uncovering Treasures of Ancient Nubia; New York Times
  10. ^ Ancient Sudan: (aka Kush & Nubia) City of Meroe (4th B.C. to 325 A.D.)
  11. ^ What the Nubians Ate
  12. ^ The Cambridge History of Africa
  13. ^ Ekholm, Gordon F (1945). “Wheeled Toys in Mexico”. American Antiquity 11. 
  14. ^ 「マヤ文明を知る事典」p46 青山和夫 東京堂出版 2015年11月10日初版発行
  15. ^ 「図説 人類の歴史 別巻 古代の科学と技術 世界を創った70の大発明」p137 ブライアン・M・フェイガン編 西秋良宏監訳 朝倉書店 2012年5月30日初版第1刷
  16. ^ 「都市の起源 古代の先進地域西アジアを掘る」p158 小泉龍人 講談社 2016年3月10日第1刷発行
  17. ^ 「ものがつなぐ世界史」(MINERVA世界史叢書5)p26-27 桃木至朗責任編集 中島秀人編集協力 ミネルヴァ書房 2021年3月30日初版第1刷発行
  18. ^ How The Wheel Developed
  19. ^ 「物流ビジネスと輸送技術【改訂版】」(交通論おもしろゼミナール6)p25-26 澤喜司郎 成山堂書店 平成29年2月28日改訂初版発行
  20. ^ 「図説 人類の歴史 別巻 古代の科学と技術 世界を創った70の大発明」p135 ブライアン・M・フェイガン編 西秋良宏監訳 朝倉書店 2012年5月30日初版第1刷
  21. ^ 「ものがつなぐ世界史」(MINERVA世界史叢書5)p27-29 桃木至朗責任編集 中島秀人編集協力 ミネルヴァ書房 2021年3月30日初版第1刷発行
  22. ^ bookrags.com - Wheel and axle
  23. ^ a b c d e 意匠分類定義カード(G2) 特許庁
  24. ^ ウィズチューブホイール - トピー工業(更新日不明)2018年1月26日閲覧
  25. ^ 取扱商品 - 中丸ゴム工業(更新日不明)2018年1月26日閲覧



ホイール(ウィリー・グランドウィリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 02:40 UTC 版)

星のカービィ 夢の泉デラックス」の記事における「ホイール(ウィリー・グランドウィリー)」の解説

無敵のタイヤになって突進する突進した後はもう一度「B」ボタンを押すか、壁にぶつかるまで走り続ける左右の方転換もできるが、その時のみ無敵ではなくなる。固いブロック壊せる。

※この「ホイール(ウィリー・グランドウィリー)」の解説は、「星のカービィ 夢の泉デラックス」の解説の一部です。
「ホイール(ウィリー・グランドウィリー)」を含む「星のカービィ 夢の泉デラックス」の記事については、「星のカービィ 夢の泉デラックス」の概要を参照ください。


ホイール(ウィリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 04:25 UTC 版)

カービィのエアライド」の記事における「ホイール(ウィリー)」の解説

一定時間カービィタイヤ変身する変身後は50キロ前後で走るが、飛行能力がなくなるので場合によっては不利になる場合もある。スタースリップの影響を受けなく(与えなく)なるため、やや使いにくいといえるちなみにこの状態走っているときに敵や相手に触れると、攻撃になる。

※この「ホイール(ウィリー)」の解説は、「カービィのエアライド」の解説の一部です。
「ホイール(ウィリー)」を含む「カービィのエアライド」の記事については、「カービィのエアライド」の概要を参照ください。


ホイール(ウィリー、ガレブ(ローリング時))

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 02:54 UTC 版)

星のカービィ 鏡の大迷宮」の記事における「ホイール(ウィリーガレブローリング))」の解説

タイヤ変身して敵をはねて攻撃する変身中は基本的に無敵一部溶岩をノーダメージで通過出来る)だが、方向転換時はほんの一瞬だけ無敵判定がなくなるため、敵に重なった態でほぼ確実ダメージを受けてしまう。変身再度Bボタンを押すか壁にぶつかることで解除されるが、その際は大きな隙ができるの注意今作では走行中Aボタンジャンプ可能になった(通常状態ジャンプより高さは低くなる)が、硬いブロック破壊できなくなった段差少なところを素早く移動できる水上通過可能)反面ボス戦では方向転換攻撃終了時の隙を突かれることが多い。

※この「ホイール(ウィリー、ガレブ(ローリング時))」の解説は、「星のカービィ 鏡の大迷宮」の解説の一部です。
「ホイール(ウィリー、ガレブ(ローリング時))」を含む「星のカービィ 鏡の大迷宮」の記事については、「星のカービィ 鏡の大迷宮」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ホイール」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ホイール」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ホイールと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ホイール」の関連用語

ホイールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ホイールのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2023 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリマウスホイールの記事を利用しております。
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2023 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの車輪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの星のカービィ 夢の泉デラックス (改訂履歴)、カービィのエアライド (改訂履歴)、星のカービィ 鏡の大迷宮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS