ボーイング747とは?

ボーイング747

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/08 02:09 UTC 版)

最新型のボーイング747-8F




  1. ^ ただし、エアバスA380が実機としてロールアウトしたのは2005年であるため、航空史上、20世紀における最大の民間航空機となっている。
  2. ^ ボーイング、B747ファミリーの累計生産が1500機を達成…ワイドボディ機で過去最多 レスポンス 2014年06月30日(月) 13時30分
  3. ^ これが輸送機C-5Aを生んだ
  4. ^ 航空用語辞典 非常口ドア - 日本航空(更新日不明/2018年3月21日閲覧)
  5. ^ 佐貫亦男 (1980). ジャンボジェットはどう飛ぶか. ブルーバックス. 講談社. ISBN 978-4061180291. 
  6. ^ 結果として超音速旅客機の就役はなかったものの、ボーイング777の登場により旅客型の主力の座を譲ることとなった際には、この設計が役立ち、貨物型の受注が好調となっている。
  7. ^ [いつ?]存の民間旅客機で最前部にあるL1・R1ドアより前にキャビンが設置できるのは747のみだが、この開発経緯による名残であり、また流線形を体感できる部分である
  8. ^ スカイスリーパーサービス - JAL(facebook)・2015年10月4日
  9. ^ 2000年代に入ってからは、各航空会社の燃費に対する意識がさらに強くなり、A340でさえ燃費が悪い(4発機であるため)としてボーイング777に切り替える航空会社もある。例:エア・カナダオーストリア航空など
  10. ^ 大阪国際空港は、現在は国内線の基幹空港であるが、当時は名実ともに国際空港であった。
  11. ^ 「ジャンボ機」減産、受注なければ「中止決断」
  12. ^ Boeing Considers Ending Production of 747(英語版)
  13. ^ エアライン』2009年3月号、イカロス出版1974年
  14. ^ 自社発注の-200Cを放出後長らくはDC-10とMD-11が主力だった
  15. ^ Historic 747 reaches grim end in South Korea - ロサンゼルス・タイムズ(2010年12月13日)
  16. ^ デルタ航空のボーイング747-400型1号機が引退、来年本社の博物館に展示予定 - デルタ航空日本支社ニュースリリース 2015年9月10日
  17. ^ デルタ航空のボーイング747-400型1号機、本社の博物館に移動 - デルタ航空日本支社ニュースリリース 2016年5月19日
  18. ^ デルタ航空博物館に歴史的な展示「747エクスペリエンス」がオープン - デルタ航空日本支社ニュースリリース 2017年3月29日


「ボーイング747」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ボーイング747」の関連用語

ボーイング747のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ボーイング747のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボーイング747 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS