巡航ミサイルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > ミサイル > 巡航ミサイルの意味・解説 

じゅん こうミサイル -かう- [6] 【巡航ミサイル】


巡航ミサイル(Cruise Missiles)

有翼ミサイルで、発射から目標到達するまでの間、吸気推進システムにより一定の高度・速度飛翔する。発射地点により、空中発射巡航ミサイル(ALCM)、海洋発射巡航ミサイル(SLCM)、地上発射巡航ミサイル(GLCM)の3種類に分かれる

【巡航ミサイル】(じゅんこうみさいる)

ジェットエンジンパルスジェットエンジン主翼装備することで長距離飛行目標到達可能なミサイルのこと。

航空機から発射するもの、地上水上艦から発射するもの、潜水艦から発射するものなどがあり、目標となるものも水上艦建物など多様である。
主に慣性航法装置(INS)によって飛行するが、近年では地形照合装置(TERCOM)や全地球測位装置(GPS)も併せて利用するものが主流となり、命中精度は非常に高くなった。

各国の主な巡航ミサイル


巡航ミサイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/14 01:35 UTC 版)

巡航ミサイル(じゅんこうミサイル、: cruise missile)は、飛行機のようにジェットエンジンで水平飛行するミサイルである。




  1. ^ a b c d 防衛技術ジャーナル編集部編 『ミサイル技術のすべて』 (財)防衛技術協会 2006年10月1日初版第1刷発行 ISBN 4990029828
  2. ^ Military and Security Developments Involving the People's Republic of China 2014, U.S. Department of Defense Archived 2015年7月9日, at the Wayback Machine.
  3. ^ 液体ラムジェトエンジンそのもののミサイルへの採用はアメリカ空軍ボマーク地対空ミサイルで既に行なわれている
  4. ^ Remote Piloted Aerial Vehicles : The 'Aerial Target' and 'Aerial Torpedo' in Britain”. Ctie.monash.edu.au. 2012年2月13日閲覧。
  5. ^ Hughes, Thomas Parke. American genesis: a century of invention and technological enthusiasm, 1870–1970, p. 127. University of Chicago Press, 2004. ISBN 0226359271
  6. ^ Stoff, Joshua (2001). Historic Aircraft and Spacecraft in the Cradle of Aviation Museum. Courier Dover Publications. p. 16. ISBN 0486420418. http://books.google.ca/books?id=DANK-SZZh7YC&pg=PA16&lpg=PA16&dq=modern+aerial+torpedo&source=bl&ots=NJ4S4lYbJZ&sig=3mar-lBQUmNu8y8dJfDmFJ8OXGc&hl=en&ei=ORTGStrOJ4LY8Aa7tehC&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=6#v=onepage&q=modern%20aerial%20torpedo&f=false 2010年2月22日閲覧。. 
  7. ^ 『別冊歴史読本永久保存版 空母機動部隊』新人物往来社11頁
  8. ^ ミサイル技術管理レジーム(MTCR:Missile Technology Control Regime,大量破壊兵器の運搬手段であるミサイル及び関連汎用品・技術の輸出管理体制)”. 外務省ホームページ. 2017年8月19日閲覧。
  9. ^ プーチン露大統領、「無敵」の核兵器を発表”. BBCニュース (2018年3月2日). 2018年3月3日閲覧。
  10. ^ 軍事研究 2005年3月号。
  11. ^ 共同通信 2003年1月24日。
  12. ^ Christopher W. Hughes (2005b), p.121。
  13. ^ リチャード・J・サミュエルズ著 『日本防衛の大戦略 富国強兵からゴルディロックス・コンセンサスまで』日本経済新聞社。
  14. ^ 巡航ミサイル導入を正式発表 「専守防衛に反しない」小野寺五典防衛相”. 産経ニュース (2017年12月8日). 2017年12月9日閲覧。
  15. ^ 防衛大臣記者会見概要 - 防衛省 2018年3月3日 閲覧。
  16. ^ 「敵基地攻撃能力」はミスリード?森本敏・元防衛大臣が「巡航ミサイル」報道に異論も - AbemaTV 2018年3月3日閲覧。
  17. ^ 周辺国の長射程化に対応 相手の射程圏外から攻撃、離島防衛でも有用 - 産経ニュース 2018年3月3日閲覧。
  18. ^ “パキスタン、潜水艦発射巡航ミサイル実験成功”. 日本経済新聞電子版. (2017年1月10日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09HAS_Z00C17A1FF8000/ 


「巡航ミサイル」の続きの解説一覧



巡航ミサイルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「巡航ミサイル」の関連用語

巡航ミサイルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



巡航ミサイルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
外務省外務省
Copyright©: 2018 Ministry of Foreign Affairs of Japan
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの巡航ミサイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS