ロケットエンジンとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > ロケットエンジンの意味・解説 

【ロケットエンジン】(ろけっとえんじん)

推進剤搭載し、それを噴射した反作用によって推力を得るエンジン。ロケットモーターと呼ばれることもある。
現在ではもう少し広義解釈され、宇宙ロケットが使う推進方式全般に及んでいる。
大気利用したジェットエンジンは、これに含まれない。


ロケットエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/12 04:20 UTC 版)

ロケットエンジンとは推進剤を噴射する事によってその反動で推力を得るエンジンである。ニュートンの第3法則に基づく。




  1. ^ M-Vロケット推進系研究開発を振り返って
  2. ^ 開口比40のノズルスカートを未装着時の推力は48.52kN (4.9 tf)
  3. ^ 開口比40のノズルスカートを未装着時の推力は66.64kN (6.8 tf)
  4. ^ 開口比40のノズルスカートを未装着時の比推力は286.8秒
  5. ^ 開口比40のノズルスカートを未装着時の比推力は291.6秒
  6. ^ 計算値


「ロケットエンジン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ロケットエンジン」の関連用語

ロケットエンジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

編隊

ブランエール

タイフーン

スパイリグ

プローブアンドドローグ

レッドアローズ

99式自走榴弾砲

エシュロン





ロケットエンジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロケットエンジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS