ジェットエンジンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 工業製品 > エンジン > 航空用エンジン > ジェットエンジンの意味・解説 

ジェット‐エンジン【jet engine】


ジェットエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/16 19:59 UTC 版)

ジェットエンジン英語: jet engine)とは、噴流(ジェット)を生成し、その反作用を推進に利用する熱機関である。多くの場合、外部から取り入れた空気で燃料を燃焼させる事で大量の噴流を生成する。ジェットの生成エネルギーには、取り込んだ空気に含まれる酸素燃料との化学反応(燃焼)の熱エネルギーが利用される。狭義には、空気吸い込み型の噴流エンジンだけを指す。また、主に航空機固定翼機回転翼機)やミサイルの推進機関または動力源として使用される。


注釈

  1. ^ ジェットエンジンが実用化される前の未熟な時代には、様々な呼称や代替構成要素の実験機が用いられ、例えば、モータージェット機カプロニ・カンピーニ N.1はカンピーニロケットとも呼ばれ、戦前の日本の研究機関では現在で言うところのジェット推進のことをロケット推進と言われた。
  2. ^ この場合、燃料の質量は空気の質量に比べ小さいと仮定し、無視している。
  3. ^ アニュラ型の燃焼缶は厳密には内外2枚のライナの前部はカウルと呼ばれる覆いになっている。
  4. ^ アフターバーナーとはもともとゼネラル・エレクトリックでの呼称で、特許商標としての競合を避けるためにロールス・ロイスではリヒートプラット・アンド・ホイットニーではオーギュメンターという名称が使用されている。
  5. ^ レシプロ機関と異なりジェットエンジンでは、吸い込んだ空気の25%程しか酸素を利用していないため、排気中には75%ほどが残っている。
  6. ^ デフューザーによってガスの流速を落とす。ノズル内にはフレームホルダーも備える。アフターバーナーを使用しない間は、ノズルは排気ダクトとして働く。
  7. ^ 「逆噴射装置」とも呼ばれるが、エンジン内の圧縮機とタービンが逆回転して吸気口と排気口が入れ替わるわけではない。

出典

  1. ^ 佐藤 2005, pp. 190, 192
  2. ^ ASCII.jp:JALのジェットエンジン整備はミリ単位の繊細な作業だった!
  3. ^ 佐藤 2005, p. 189
  4. ^ 佐藤 2005, p. 190
  5. ^ 推進効率 ηは、最終的に機体の推進に使われた仕事率 TV と、エンジンが発生する出力 P との比で表され、
    と書ける。V := V となるように排気速度を調節してやれば最大の効率 η = 1.0 が得られるように思えるが、このとき推力は
    となるので現実には達成できない。プロペラ推進の場合は η = 0.8 程度が限度であり、ジェット推進の場合はそれより低くなる。
  6. ^ a b c d e 見森昭編 『タービン・エンジン』 社団法人日本航空技術協会、2008年3月1日第1版第1刷発行、ISBN 9784902151329
  7. ^ a b c 佐藤 2005, p. 202
  8. ^ 松岡増二著 『新航空工学講座8 ジェット・エンジン(構造編)』 日本航空技術協会 ISBN 4-930858-48-8
  9. ^ JAL - 航空豆知識
  10. ^ 佐藤 2005, p. 191
  11. ^ a b 佐藤 2005, p. 196
  12. ^ 齊藤喜夫, 遠藤征紀, 松田幸雄 ほか,コア分離型ターボファン・エンジン」『航空宇宙技術研究所報告』 1289巻 1996年, レポート番号: NAL TR-1289, 航空宇宙技術研究所, ISSN 0389-4010
  13. ^ 佐藤 2005, p. 215
  14. ^ The heart of the SR-71 "Blackbird" : The mighty J-58 engine
  15. ^ Pratt & Whitney J58 Turbojet
  16. ^ 佐藤 2005, p. 216



ジェットエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/08 10:10 UTC 版)

イラン航空産業機構」の記事における「ジェットエンジン」の解説

詳細は「en:Industry of Iranを参照 2016年イランは「Owj」(ゼニス)と名付けられ初の国産ターボジェットエンジン」を発表した14,000以上の部品製造され5万フィートでの飛行可能で最大離陸重量10トン飛行機搭載可能であるイランによると、このエンジンには「イラン製」の超合金と特殊炉が使用されているという。一部アナリストは、このエンジンゼネラル・エレクトリック J85ターボジェットエンジン2040年まで米空軍使用予定)に非常に似ていることを指摘している。

※この「ジェットエンジン」の解説は、「イラン航空産業機構」の解説の一部です。
「ジェットエンジン」を含む「イラン航空産業機構」の記事については、「イラン航空産業機構」の概要を参照ください。


ジェットエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 06:48 UTC 版)

ミサイル」の記事における「ジェットエンジン」の解説

ジェットエンジンは空気中酸素酸化剤として用いることで酸化剤タンク廃しその分燃料タンク大きくする事で一般的なロケットエンジンより長射程を得ることができる。終始大気圏内飛行し、長射程要求される巡航ミサイル対艦ミサイル等で採用されている。空気が無い宇宙空間海中では使用できないほか、ジェットエンジンは液体ロケットエンジンと同様機構的な複雑さを持つため、エンジンとしては高価になる。ただしジェットエンジンは航空機用エンジンとして大量生産されているため設計生産ライン流用する事で調達コスト削減する事ができる。

※この「ジェットエンジン」の解説は、「ミサイル」の解説の一部です。
「ジェットエンジン」を含む「ミサイル」の記事については、「ミサイル」の概要を参照ください。


ジェットエンジン(The Jet Engine)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 06:37 UTC 版)

きかんしゃトーマス・汽車のえほんの人格のないキャラクター」の記事における「ジェットエンジン(The Jet Engine)」の解説

第6シーズンから初登場飛行場使用する為にトーマス運んだ貨車

※この「ジェットエンジン(The Jet Engine)」の解説は、「きかんしゃトーマス・汽車のえほんの人格のないキャラクター」の解説の一部です。
「ジェットエンジン(The Jet Engine)」を含む「きかんしゃトーマス・汽車のえほんの人格のないキャラクター」の記事については、「きかんしゃトーマス・汽車のえほんの人格のないキャラクター」の概要を参照ください。


ジェットエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 09:20 UTC 版)

模型航空機」の記事における「ジェットエンジン」の解説

実際の航空機と同様にジェットエンジンの噴射により推進する(ピュアジェット)。超小型のため圧縮機遠心式となっている。またパルスジェットエンジン存在するが数は非常に少ない

※この「ジェットエンジン」の解説は、「模型航空機」の解説の一部です。
「ジェットエンジン」を含む「模型航空機」の記事については、「模型航空機」の概要を参照ください。


ジェットエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/01 01:59 UTC 版)

航空用エンジン」の記事における「ジェットエンジン」の解説

操縦士整備士資格では、圧縮タービン駆動する圧縮機回転を使うもの(ターボジェットエンジンターボファンエンジンターボプロップエンジンターボシャフトエンジン)は『タービン』に分類される詳細は「ジェットエンジン」を参照

※この「ジェットエンジン」の解説は、「航空用エンジン」の解説の一部です。
「ジェットエンジン」を含む「航空用エンジン」の記事については、「航空用エンジン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ジェットエンジン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ジェットエンジン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ジェットエンジンと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジェットエンジン」の関連用語

ジェットエンジンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジェットエンジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジェットエンジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのイラン航空産業機構 (改訂履歴)、ミサイル (改訂履歴)、きかんしゃトーマス・汽車のえほんの人格のないキャラクター (改訂履歴)、模型航空機 (改訂履歴)、航空用エンジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS