ターボシャフトエンジンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ターボシャフトエンジンの意味・解説 

ターボシャフトエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/14 05:43 UTC 版)

ターボシャフトエンジン(Turboshaft engine)はジェットエンジン/ガスタービンエンジンの一種。ジェットエンジンが排気の噴出力を推進力として利用するのに対し、タービン排気より軸出力を取り出し、それを用いる方式である。戦車や船舶用ガスタービンなども軸出力を用いている点では同等であるが、航空機用エンジンとして用いられている場合、ターボシャフトエンジンと呼ばれる。特にヘリコプター向けとして用いられている。


[ヘルプ]
  1. ^ ガス・ジェネレーター・タービンと呼ばれている
  2. ^ 何トンもの重さがある機体を空に飛ばす「ヘリコプターのエンジン」はどういう仕組みなのか?”. GIGAZINE (2018年2月25日). 2018年3月14日閲覧。


「ターボシャフトエンジン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ターボシャフトエンジン」の関連用語

ターボシャフトエンジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ターボシャフトエンジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのターボシャフトエンジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS