航空燃料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 燃料 > 航空燃料の意味・解説 

航空燃料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/10 02:43 UTC 版)

航空燃料(こうくうねんりょう)は、航空機動力に使用される石油系の燃料である。一般的に、暖房に使用される燃料より高品質な物が利用される。添加剤として、酸化防止剤、金属不活性化剤、凍結防止剤や、その他の添加剤を加えることが認められている[1]


  1. ^ JIS K 2209:1991 航空タービン燃料油”. 2016年9月9日閲覧。
  2. ^ U.S. Centennial of Flight Commission. “Aviation Fuel”. 2012年10月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年5月10日閲覧。
  3. ^ EnergyWire (2013年8月26日). “Could natural gas fuel commercial flights of the future?”. Midwest Energy News. 2016年9月9日閲覧。
  4. ^ 庄司容子 (2015年12月1日). “ミドリムシ燃料を20年実用化 ユーグレナ、航空機向け”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ01I20_R01C15A2TI5000/ 2016年9月9日閲覧。 
  5. ^ 畑陽一郎 (2014年12月28日). “二酸化炭素を半減、航空機用のバイオ燃料”. ITmedia. 2016年9月9日閲覧。


「航空燃料」の続きの解説一覧



航空燃料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「航空燃料」の関連用語

航空燃料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



航空燃料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの航空燃料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS