航空機とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > > 乗り物 > 航空機の意味・解説 

こうくう‐き〔カウクウ‐〕【航空機】


航空機 空港 Aircraft/Airport

航空機 (画像をクリックする拡大します)  

航空機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/23 18:11 UTC 版)

航空機(こうくうき、: aircraft[1])は、大気中を飛行する機械総称である[2]


注釈

  1. ^ たとえば Learjet Maintenance and Parts - Banyan Air Service - 生産が終了した旧式のリアジェット機に対し、現代の騒音基準に対応する新エンジンへの換装、自社製ウィングレットの販売・取り付けをする会社。

出典

  1. ^ a b c d e f ブリタニカ百科事典「航空機」
  2. ^ a b 広辞苑 第五版 p.889「航空機」
  3. ^ 財団法人航空振興財団の和訳より
  4. ^ 「飛行船の歴史と技術」p1 牧野光雄 成山堂書店 平成22年8月8日初版発行
  5. ^ 「飛行船の歴史と技術」p2 牧野光雄 成山堂書店 平成22年8月8日初版発行
  6. ^ 「飛行船の歴史と技術」p8-9 牧野光雄 成山堂書店 平成22年8月8日初版発行
  7. ^ 「徹底図解 飛行機のしくみ」p48 新星出版社編集部編 新星出版社 2009年2月25日発行
  8. ^ マグヌス飛行機[1]
  9. ^ 航空機の分類”. 「空の日」・「空の旬間」実行委員会. 2016年5月26日閲覧。
  10. ^ 航空実用事典”. 日本航空株式会社. 2016年5月26日閲覧。
  11. ^ 運用の違いで同じ機体でもVTOL、STOVL、V/STOLに分けられる。
  12. ^ 航空トリビア(25) A380も787-8も同じ大型機!? 大型機・中型機・小型機の正しい基準って? - マイナビニュース
  13. ^ クローズアップ!航空管制官 村山哲也 著 イカロス出版 2018年 ISBN 978-4802206242 p122
  14. ^ 「よくわかる!軍用機の基礎知識」p88-89 坪田敦史 イカロス出版 2008年12月15日発行
  15. ^ 「よくわかる!軍用機の基礎知識」p96-105 坪田敦史 イカロス出版 2008年12月15日発行
  16. ^ a b 「交通工学総論」p10-11 高田邦道 成山堂書店 平成23年3月28日初版発行
  17. ^ 「交通工学総論」p11 高田邦道 成山堂書店 平成23年3月28日初版発行
  18. ^ 「新版 交通とビジネス【改訂版】」(交通論おもしろゼミナール1)p87-88 澤喜司郎・上羽博人著 成山堂書店 平成24年6月28日改訂初版発行
  19. ^ 「地方を結び、人々を結ぶ リージョナルジェット」p33-37 鈴木与平 ダイヤモンド社 2014年7月10日第1刷発行
  20. ^ https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0401A_U3A001C1CR0000/ 「伊豆離島結び20年 国内唯一のヘリ定期路線、生活支える」日本経済新聞 2013年10月5日 2021年3月30日閲覧
  21. ^ 「徹底図解 飛行機のしくみ」p50 新星出版社編集部編 新星出版社 2009年2月25日発行
  22. ^ 「航空産業とライフライン」(規制緩和と交通権3)p154-161 戸崎肇 学文社 2011年9月29日第1版第1刷発行
  23. ^ 「観光旅行と楽しい乗り物」(交通論おもしろゼミナール5)p75-76 澤喜司郎 成山堂書店 平成22年12月28日初版発行
  24. ^ https://ascii.jp/elem/000/000/077/77763/ 「飛行船で優雅に空中散歩!「飛行船遊覧クルーズ」が運航開始!」ASCII.jp 2007年10月24日 2021年3月30日閲覧
  25. ^ https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3103L_R30C10A5CC1000/ 「日本飛行船が破産申し立てへ 東京遊覧開始2カ月」日本経済新聞 2010年5月31日 2021年3月30日閲覧
  26. ^ https://news.mynavi.jp/article/20131024-yamaha_uav/ 「ヤマハ、10年ぶりの産業用無人ヘリ最新モデル「FAZER」で攻めの農業に貢献」マイナビニュース 2013/10/24 2021年3月30日閲覧
  27. ^ https://newswitch.jp/p/21020 「「森林も守る」産業用無人ヘリコプター、ヤマハ発が社会課題に向き合う新しいビジネスのカタチ 農薬散布から「空のラストワンマイル」まで」ニュースイッチ(日刊工業新聞社)2020年02月18日 2021年3月30日閲覧
  28. ^ 「飛行船の歴史と技術」p117 牧野光雄 成山堂書店 平成22年8月8日初版発行
  29. ^ 「飛行船の歴史と技術」p123-125 牧野光雄 成山堂書店 平成22年8月8日初版発行
  30. ^ https://www.ssf.or.jp/ssf_eyes/dictionary/glider.html 「グライダー」笹川スポーツ財団スポーツ辞典 2021年5月18日閲覧
  31. ^ https://www.ssf.or.jp/ssf_eyes/dictionary/ballooning.html 「気球」笹川スポーツ財団スポーツ辞典 2021年5月18日閲覧
  32. ^ https://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/about/index.html 「ブルーインパルスとは」日本国航空自衛隊 2021年5月18日閲覧
  33. ^ a b https://toyokeizai.net/articles/-/221556?page=2 「エアレース、「ついにフランス開催」の舞台裏」東洋経済オンライン 2018/05/23 2021年5月18日閲覧
  34. ^ https://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/35340.html 「航空機の気象観測データ 半数以下に 技術開発遅れも」NHK 2020年4月30日 2021年6月22日閲覧
  35. ^ 「気象庁物語」p72-73 古川武彦 中公新書 2015年9月25日発行
  36. ^ 「ヴィジュアル歴史図鑑 世界の飛行機」p14-17 リッカルド・ニッコリ著 中川泉・石井克弥・梅原宏司訳 河出書房新社 2014年8月30日初版発行
  37. ^ 「ヴィジュアル歴史図鑑 世界の飛行機」p18-19 リッカルド・ニッコリ著 中川泉・石井克弥・梅原宏司訳 河出書房新社 2014年8月30日初版発行
  38. ^ a b 「交通工学総論」p16 高田邦道 成山堂書店 平成23年3月28日初版発行
  39. ^ 「ヴィジュアル歴史図鑑 世界の飛行機」p50-60 リッカルド・ニッコリ著 中川泉・石井克弥・梅原宏司訳 河出書房新社 2014年8月30日初版発行
  40. ^ 「ヴィジュアル歴史図鑑 世界の飛行機」p64 リッカルド・ニッコリ著 中川泉・石井克弥・梅原宏司訳 河出書房新社 2014年8月30日初版発行
  41. ^ a b c d 「物流ビジネスと輸送技術【改訂版】」(交通論おもしろゼミナール6)p76 澤喜司郎 成山堂書店 平成29年2月28日改訂初版発行
  42. ^ 「【詳細データテスト】ザ・グッドイヤー・ブリンプ 快適至極な空の旅 ファミリーカーの街乗りより静か 飛行機より船に近い乗り心地」 - AUTOCAR JAPAN 2020/12/19 2021年12月15日閲覧
  43. ^ 「ヴィジュアル歴史図鑑 世界の飛行機」p171 リッカルド・ニッコリ著 中川泉・石井克弥・梅原宏司訳 河出書房新社 2014年8月30日初版発行
  44. ^ 「新版 交通とビジネス【改訂版】」(交通論おもしろゼミナール1)p71 澤喜司郎・上羽博人著 成山堂書店 平成24年6月28日改訂初版発行
  45. ^ a b 「徹底図解 飛行機のしくみ」p30 新星出版社編集部編 新星出版社 2009年2月25日発行
  46. ^ 「世界の民間航空図鑑 旅客機・空港・エアライン」p30 アンドリアス・フェッカー著 青木謙知監修 上原昌子訳 原書房 2013年11月28日初版第1刷発行
  47. ^ 【はたらくクルマ】トーイングカー ~JALの定時運行を支える、空港のはたらくクルマ Vol.1~(2/2)|はたらくクルマ【オートックワン】
  48. ^ 「徹底図解 飛行機のしくみ」p130 新星出版社編集部編 新星出版社 2009年2月25日発行
  49. ^ 「徹底図解 飛行機のしくみ」p140 新星出版社編集部編 新星出版社 2009年2月25日発行
  50. ^ 「航空機産業のすべて」p273-275 中村洋明 日本経済新聞出版社 2012年12月7日1版1刷
  51. ^ 「航空機産業のすべて」p281-283 中村洋明 日本経済新聞出版社 2012年12月7日1版1刷
  52. ^ a b 中古ボーイング747「旧政府専用機が約30億円」の本当の価値 - 幻冬舎ゴールドオンライン
  53. ^ 第7回 航空機ファイナンス - 一橋大学三井住友銀行寄附講義
  54. ^ 米空軍、次期大統領専用機に元トランスアエロの747-8購入 新古機でコスト削減 - Aviation Wire 2017年8月6日
  55. ^ 日本の旧政府専用機ボーイング747、30億円で中古市場に - CNN


「航空機」の続きの解説一覧

航空機

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 12:04 UTC 版)

名詞

航空 こうくうき

  1. 飛行によって移動を行う乗り物
    1. 航空法の定義)人が乗つて航空の用に供することができる飛行機回転翼航空機滑空機飛行船、その他政令定め航空の用に供することができる機器
  2. 飛行機

発音(?)

下位語


「航空機」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



航空機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

航空機のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



航空機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの航空機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの航空機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS