固体燃料ロケットとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 固体燃料ロケットの意味・解説 

固体燃料ロケット

読み方:こたいねんりょうロケット

燃料液体ではなく固体を用いるロケット総称

固体燃料ロケットは、燃料搭載したロケット本体内で燃料燃焼させる特質を持つ。そのため液体燃料別室燃焼室移送させて制御する液体燃料ロケット比べて、構造簡素であり、安価製造できるという利点がある。他方点火後の燃焼制御難しく火力調整したり、中断したりすることが難しい。

固体燃料ロケットの燃料基材ベース)としては、ニトロセルロースニトログリセリン主とするもの、あるいは、ポリウレタンポリブタジエンといった合成物質を主とするものなどがある。

日本ロケット開発分野において、1990年代後半から2000年代半ばまで、固体燃料ロケット「M-V」(ミューファイブ)の開発運用を行っていた。M-V2006年運用終了し、その後液体燃料ロケットH-IIA」が主に運用されてきた。2010年前後より新型の固体燃料ロケットの本格的開発始められ、「イプシロンロケット」としなった。イプシロンロケット2013年9月惑星分光観測衛星SPRINT-A搭載して打ち上げが行われ、予定通りSPRINT-A軌道投入することに成功した。

【固体燃料ロケット】(こたいねんりょうろけっと)

ロケットエンジンのうち、推進剤可燃性固体であるもの。
推進剤点火し、その燃焼ガス圧縮放出する事で推進力を得る。

合成ゴムなどの酸化剤過塩素酸アンモニウムなどの燃料を混ぜたものを推進剤とするのが一般的
モデルロケットのような小型のものでは黒色火薬を用いる場合もある。
最近では燃料のみが固体で、液体酸化剤ポンプ送り込む新型の固体燃料ロケットの研究が進められている。

推進剤固体であるため、タンクターボポンプなどの複雑な部品を必要せず、安価製造できる。
液体燃料ロケットよりも比推力が低く、ペイロード比して多く燃料を必要とする。
また、ロケット内部燃焼による高温高圧さらされるため、あまり大出力のロケットには適さない。

その構造上、いったん燃料点火されると燃え尽きるまで推力調整できない
飛行中の速度制御が必要な場合事前に燃料配置を整える事によって火力調整する。
この事は飛行中のアクシデントからの生還極めて困難にしており、有人飛行には著しく不適格である。

主な用途ロケット弾ミサイルなどロケットエンジン使い捨て機器である。
また、宇宙ロケット打ち上げ用の補助動力として固体燃料ロケットブースター(SRB:Solid Rocket Booster)を使う事も多い。

日本の宇宙開発組織JAXA宇宙航空研究開発機構)」が運用していた学術調査ロケットミュー5型(M-V)」でも用いられている。
これは世界でほぼ唯一の固体燃料エンジンのみで月面到達可能なロケット」であったが、2006年運用終了しており、後継となるイプシロンロケット開発が進められている。

関連巡航ミサイル 対艦ミサイル ミューロケット イプシロンロケット


固体燃料ロケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/03 06:41 UTC 版)

固体燃料ロケット(こたいねんりょうロケット)は、固体燃料酸化剤を混錬してロケット本体(モーターケース)に充填した固体燃料を使用するロケットである。単に固体ロケットとも呼ばれる。単純なものは主に、モーターケース、ノズル、推進薬、点火装置(イグナイター)で構成される。




  1. ^ 荻野流小筒ヨリ大筒迄火箭矢栫傅書
  2. ^ ATK Space Propulsion Products Catalog, May 2008, p. 30
  3. ^ http://www.pw.utc.com/Products/Pratt+%26+Whitney+Rocketdyne/Propulsion+Solutions/Space
  4. ^ http://www.pw.utc.com/Products/Pratt+%26+Whitney+Rocketdyne
  5. ^ アーカイブされたコピー”. 2013年7月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月9日閲覧。
  6. ^ http://www.russianspaceweb.com/engines/rd0124.htm
  7. ^ http://www.pw.utc.com/StaticFiles/Pratt%20.../Products/.../pwr_rl10b-2.pdf[リンク切れ]
  8. ^ Solid Archived 2013-12-19 at the Wayback Machine.
  9. ^ M-Vロケット推進系研究開発を振り返って
  10. ^ http://www.globalsecurity.org/wmd/systems/d-5-features.htm
  11. ^ Minotaur IV User's Guide, Release 1.0, Orbital Sciences Corp., January 2005,p. 4
  12. ^ a b http://www.navair.navy.mil/techTrans/index.cfm?map=local.ccms.view.aB&doc=crada.13
  13. ^ [1]
  14. ^ Aluminum-Ice (ALICE) Propellants for Hydrogen Generation and Propulsion, Risha et al, 45th AIAA/ASME/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference & Exhibit, August 2-5, 2009 Archived 2009年10月7日, at the Wayback Machine.
  15. ^ NASA, AFOSR test environmentally-friendly rocket propellant, Eurekalert August 21, 2009
  16. ^ AFOSR and NASA Launch First-Ever Test Rocket Fueled by Environmentally-Friendly, Safe Aluminum-Ice Propellant Archived 2009年8月27日, at the Wayback Machine.
  17. ^ How to Make a (More) Environmentally Friendly Rocket Fuel, September 11, 2009
  18. ^ Foguete VS40M - Explode no Lançamento no CLA
  19. ^ a b 290kgという資料[2][3]もあり。
  20. ^ 高度1000kmの円軌道
  21. ^ a b 250×500km楕円軌道
  22. ^ 第4段はオプション
  23. ^ ミサイルの本 久保田浪之介 2004年9月30日 初版1刷 日刊工業所新聞発行 ISBN 4-526-05350-3


「固体燃料ロケット」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「固体燃料ロケット」の関連用語

固体燃料ロケットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タイガーミート

野戦砲

OH-1

T-4

駆逐戦車

増槽

ZSU-23-4

クロースカップルドデルタ





固体燃料ロケットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの固体燃料ロケット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS