基材とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > 画像技術用語 > 基材の意味・解説 

基材

読み:きざい
英語:substrate

参照支持体

基材

きざい

研磨布紙やポリシングパッドの構成要素のひとつである。基材面に砥粒接着固定したもの研磨布紙、基材面にパッドシートを貼り付けたものがポリシングパッドである。基材には、厚さ均一引っ張り強度が大、伸びが小などが要求される。材質は布、紙のほか、2575μm程度のポリエステルフィルムやポリエステル繊維不織布などが使用される。

基材(基板)

 多層構造基板中間層超電導層)からなる超電導線材において、基板基本的線材強度保持を担う。また配向基板では、超電導相の結晶配向性も担う。更に配向基板以外においても作製プロセス上、その表面平坦性中間層を介して超電導層の結晶配向性影響するため、その臨界電流特性左右する因子となる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「基材」の関連用語

基材のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



基材のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本画像学会日本画像学会
Copyright (C) 2019 The Imaging Society of Japan All rights reserved.
産業技術総合研究所産業技術総合研究所
Copyright © 2000-2019 , 独立行政法人 産業技術総合研究所
デジタルものづくり研究センター加工技術データベース
国際超電導産業技術研究センター国際超電導産業技術研究センター
Copyright (C) 2019 財団法人国際超電導産業技術研究センター All rights reserved.

©2019 Weblio RSS