生還とは?

せいかん〔セイクワン〕【生還】

石原慎太郎中編小説、および同作表題作とする小説集。作品昭和62年1987)、雑誌新潮8月号に発表。癌(がん)を宣告された働き盛りの男が未知治療法賭け生還を果たし、その先見たものを描く。第16平林たい子文学賞受賞作品集昭和63年1988)に刊行


せい‐かん〔‐クワン〕【生還】

[名](スル)

危険な状態きりぬけ生きて帰ること。「戦場から生還する」

野球で、走者本塁に帰って得点すること。ホームイン。「二塁から走者が生還する」

[補説] 書名別項。→生還


生還

作者椎名誠

収載図書雨がやんだら
出版社新潮社
刊行年月1987.11
シリーズ名新潮文庫


生還

作者倉橋由美子

収載図書倉橋由美子怪奇掌篇
出版社新潮社
刊行年月1988.3
シリーズ名新潮文庫

収載図書大人のための怪奇掌篇
出版社宝島社
刊行年月2006.2

収載図書大人のための怪奇掌篇
出版社宝島社
刊行年月2008.7
シリーズ名宝島社文庫


生還

作者石原慎太郎

収載図書生還
出版社新潮社
刊行年月1988.9

収載図書石原愼太郎文学 7 生還/弟
出版社文藝春秋
刊行年月2007.7


生還

作者マーキュリー

収載図書カプセル妖精奇想幻想短編集
出版社碧天舎
刊行年月2005.11


生還

作者大倉崇裕

収載図書生還―山岳捜査官釜谷亮二
出版社山と溪谷社
刊行年月2008.9


生還

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/21 04:17 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「生還」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「生還」を含むページの一覧/「生還」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「生還」が役に立つかも知れません。


生還

出典:『Wiktionary』 (2017/09/26 15:31 UTC 版)

名詞

せいかん

  1. 危険切り抜け生き帰ること。
  2. 野球ホームイン

発音

せ↗ーかん

動詞

活用

サ行変格活用
生還-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生還」の関連用語

生還のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



生還のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生還 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの生還 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS