碧天舎とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 碧天舎の意味・解説 

碧天舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/17 06:24 UTC 版)

碧天舎(へきてんしゃ)は、かつて東京都千代田区に存在していた日本出版社。おもに自費出版による書籍を刊行していた。2006年自己破産した。


  1. ^ a b c “幻!?の自費出版本 大手「碧天舎」倒産 250人「お金返して」”. 読売新聞(東京・夕刊): p. 14. (2006年4月12日)  - ヨミダス歴史館で閲覧
  2. ^ a b c 待田晋哉 (2005年10月26日). “文学のポジション 自費出版 (1) 誰もが作家 本の洪水文化”. 読売新聞(東京・夕刊): p. 4  - ヨミダス歴史館で閲覧
  3. ^ 佐久間文子; 西田健作 (2006年4月26日). “どうなるニュー自費出版 業界大手・碧天舎が自己破産”. 朝日新聞(朝刊): p. 29  - 聞蔵IIビジュアルで閲覧
  4. ^ a b 自己破産の碧天舎、債権者説明会”. 新文化通信社 (2006年4月6日). 2012年6月17日閲覧。
  5. ^ a b “母の闘病180句・戦争体験小説に 250人、閉ざされた筆 自費出版・碧天舎倒産”. 朝日新聞(朝刊): p. 29. (2006年4月18日)  - 聞蔵IIビジュアルで閲覧
  6. ^ “碧天舎倒産「出版難民」見逃せない 最大手「新風舎」が救済策”. 読売新聞(東京・夕刊): p. 11. (2005年10月26日)  - ヨミダス歴史館で閲覧
  7. ^ 新風舎倒産への当会の見解”. 共同出版・自費出版の被害をなくす会. 2012年6月20日閲覧。


「碧天舎」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

碧天舎のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



碧天舎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの碧天舎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS