120とは?

120パーセント

別表記:120%

(1)全体100とした場合の120。1.2倍。
(2)予想予測確信し、強調して表現する際に用いる語。「明日は120パーセント晴れるよ。」のように用いる。

120

作者浅海友紀

収載図書120
出版社碧天舎
刊行年月2006.1


120

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/01 14:11 UTC 版)

119 120 121
素因数分解 23×3×5
二進法 1111000
六進法 320
八進法 170
十二進法 A0
十六進法 78
十八進法 6C
二十進法 60
ローマ数字 CXX
漢数字 百二十
大字 百弐拾
算木 Counting rod v1.pngCounting rod h2.pngCounting rod 0.png

120百二十百廿、ひゃくにじゅう、ももはた)は自然数、また整数において、119の次で121の前の数である。

性質

  • 120は合成数であり、約数1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 10, 12, 15, 20, 24, 30, 40, 60, 120 である。
    • 約数の和は360であり、元の数の3倍になる。そのような数を3倍完全数といい、120はそのうち最小の数。次は672
    • 4番目の倍積完全数である。1つ前は28、次は496
    • 約数の和が初めて300を超える。
  • 2から10までの5つの偶数(246810)で割り切れる、最小の数は120である。
  • 120は約数を16個持ち、9番目に小さい高度合成数である。1つ前の高度合成数は60、次の高度合成数は180である。
  • 5の階乗(5!)である。
    • 3連続整数の積で表すことのできる数である。(120 = 4 × 5 × 6) 1つ前は60、次は210
    • 4連続整数の積で表すことのできる数である。(120 = 2 × 3 × 4 × 5) 1つ前は24、次は360
    • 5連続整数の積で表すことのできる数である。(120 = 1 × 2 × 3 × 4 × 5) 自然数の範囲では最小、次は720
    • 3連続フィボナッチ数の積で表すことのできる数である。(120 = 3 × 5 × 8)1つ前は30、次は520
  • 15番目の三角数である。 (1から15までの整数の和) 1つ前は105、次は136
  • 8番目の三角錐数である。1つ前は84、次は165
    • 120 = 22 + 42 + 62 + 82
  • 8番目の六角数である。1つ前は91、次は153
  • 41番目のハーシャッド数である。1つ前は117、次は126
  • 120 = 59 + 61 = 23 + 29 + 31 + 37 = 31 + 32 + 33 + 34
    • 120は双子素数であり、4つの連続する素数の和でもあり、さらに3の累乗数の和でもある。
    • 3の自然数乗の和と見たとき1つ前は39、次は363
    • a = 3 の a1 + a2 + a3 + a4 の値とするとき、1つ前は30、次は340
  • 1202 + 1 = 14401 であり、n2 + 1 の形で素数を生む22番目の数である。1つ前は116、次は124
  • 正三角形中心角外角は120°である。また、正六角形内角も120°である。
  • 角度では、1周の 1/3 は120°である(360÷3 = 120)。
  • cos120° + i sin120° は1の虚立方根のひとつである。
  • 三角関数では sin120° = 3/2 , cos120° = − 1/2 , tan120° = − √3 。また 120° = /3 rad である。
  • 1/120 = 0.0083…(下線部は循環節)
  • 120個の立体を持つ正多胞体正百二十胞体である。次に立体の数が少ない正多胞体は正六百胞体である。
  • 4連続偶数の平方和で表せる数である。(120 = 22 + 42 + 62 + 82) 1つ前は56、ただし自然数の範囲では最小、次は216
  • 5連続偶数の平方和で表せる数である。(120 = 02 + 22 + 42 + 62 + 82) 1つ前は60、ただし負の数を含まないとき最小、次は220
  • 約数の和が120になる数は4個ある。(54, 56, 87, 95) 約数の和4個で表せる2番目の数である。1つ前は96、次は180
  • 120=23×(24 − 1) 、2n-1×(2n − 1)とみたとき1つ前は28、次は496
  • 倍積完全数・120番目の素数は659である。
  • 連続してある数に対して約数の和を求めていった場合15個の数が120になる。120より小さい数で15個ある数はない。1つ前は60(14個)、次は168(21個)。いいかえると を満たす n が15個あるということである。(ただし σ は約数関数)(参照オンライン整数列大辞典の数列 A241954)

その他 120 に関連すること

関連項目


1/20

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/26 03:37 UTC 版)

\tfrac{1}{20}20分の1、にじゅうぶんのいち)は、有理数のうち 01 の間にある数で、20逆数である。

数学的性質

  • \tfrac{1}{20} は 1÷20 に等しく、十進法では 0.05 と表記され、二十進法では 0.1 と表記される。

その他 1/20 に関連すること

  • 5%\tfrac{1}{20} に相当する。
    • 日本消費税の税率は5%であった(1997年4月-2014年3月)。このため、「二十分の一税」と呼ばれる事もあった。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「120」に関係したコラム

  • FXのIFDでの注文方法

    FX(外国為替証拠金取引)のIFDとは、注文時において、決済価格も同時に指定する注文方法のことです。IFDは、IF DONE、イフダンともいいます。FXにおける注文には成行、指値、逆指値の3つの方法が...

  • CFDのスプレッド比較

    CFD業者ではほとんどの銘柄にスプレッドを設定しています。下の図は、GMOクリック証券の「日本225」の注文画面です。これは、8419ポイントで売り注文ができ、8422ポイントで買い注文ができることを...

  • 株式の投資基準とされる当座比率とは

    株式の投資基準とされる当座比率とは、流動負債の当座資産の割合をパーセンテージで表したものです。当座比率は次の計算式で求めることができます。当座資産÷流動負債×100例えば、当座資産が6億円、流動負債が...

  • 株式近接率とは

    株式近接率とは、現在の株価が高値、安値、ストップ高、ストップ安のそれぞれにどこまで接近しているのかをパーセンテージで表したものです。高値、安値、ストップ高、ストップ安のいずれかの株式近接率の値が小さい...

  • FXやCFDのリパルスとは

    FXやCFDのリパルス(repulse)とは、相場の売り圧力や買い圧力を知るためのテクニカル指標のことです。リパルスでは、ローソク足が大きな陽線を形成したときには強い買い圧力と判断して値が増加します。

  • 株式分析の騰落レシオとは

    株式分析の騰落レシオは、その日の値上がりした銘柄数と、値下がりした銘柄数から株式相場の強弱を調べるテクニカル指標です。騰落レシオの計算方法は、過去25日間の値上がりした銘柄数を過去25日間の値下がりし...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「120」の関連用語

120のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キング石

SDHC

マレーアンタエウス

PC-98XA

後頭骨

JM

三之宮峡の櫓の轟

武甲山伏流水





120のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの120 (改訂履歴)、1/20 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS