変種とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 変種 > 変種の意味・解説 

へん‐しゅ【変種】

基本的に同類であるが、どこかが違っているようなもの。変わり種

生物分類で、種の基準標本との形態差異があり、地理的に分布異な個体群植物で用い、種名または亜種名の次にvar.(varietas)と記す。


変種

作者フランツ・カフカ

収載図書カフカ傑作短篇集
出版社福武書店
刊行年月1988.3
シリーズ名福武文庫


変種

種(しゅ)ほど大きな違いのない場合、種の下位設けランク。種よりも下位段階別の種とするほどの特徴のない個体群地理的種異・生態的変異形態変異対象とする。  (variety、略してvar.

変種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/25 20:09 UTC 版)

植物学における変種(へんしゅ、: varietyラテン語: varietas)は、植物命名規約英語版によって定められた、植物分類英語版における階級の一つ。二名法で記載される学名の後ろに「var.」と省略されて表記される。なお植物新品種保護国際同盟では、変種の語を法律用語として扱っている。


  1. ^ 狭義、Echinochloa crus-galli var. crus-galli
  2. ^ E. crus-galli var. praticola
  3. ^ Echinochloa crus-galli var. formosensis
  4. ^ 中山 祐一郎, 坂井 雅子, 山口 裕文 (2009)「水ストレスに対するイヌビエ(広義)の生態的反応」雑草研究 54(4) 239-248
  5. ^ Chrysosplenium fauriei var. kiotense
  6. ^ Chrysosplenium fauriei
  7. ^ C. kiotense
  8. ^ 若林三千男、大場秀章(1995)「ネコノメソウ属ホクリクネコノメ群(ユキノシタ科)の一新種と群内の分類学的再検討」植物分類・地理 46(1), 1-27
  9. ^ Brassica rapa


「変種」の続きの解説一覧



変種と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「変種」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

変種のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



変種のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの変種 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS