アブラナ科とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アブラナ科の意味・解説 

アブラナ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/19 10:17 UTC 版)

アブラナ科(アブラナか、Brassicaceae)はアブラナ目に属するの一つ。4枚の花弁が十字架のように見えることから、昔は十字花科(Cruciferae)とも呼ばれていた。APG植物分類体系では、すべての植物の科名が典型属に由来するものに改められたため、アブラナ属 Brassica に由来するものになっているが、旧学名も保留名として認められており、最新の書籍でも新名と保留名が併記されていることが多い。


  1. ^ Brassicaceae Burnett Tropicos
  2. ^ アブラナ科野菜や果物で食道がんリスク半減、厚労省研究班 国際ニュース”. AFPBB News. クリエイティヴ・リンク (2008年8月15日). 2010年8月20日閲覧。
  3. ^ 一般の方向けがん予防情報 → イソチオシアネート
  4. ^ Zhang, Y.; Talalay, P.; Cho, C.; Posner, G. H. ' "A major inducer of anticarcinogenic protective enzymes from broccoli: isolation and elucidation of structure" Proc. Nat. Acad. Sci. USA 1992, 89, 2399–2403.
  5. ^ 野菜・果物摂取と乳がん罹患との関連について| 現在までの成果 | 多目的コホート研究 | 独立行政法人 国立がん研究センター がん予防・検診研究センター 予防研究部
  6. ^ 上田成子, 桑原祥浩, 平位信子 ほか、「野菜類およびキノコ類の抗変異原性について」『日本食品工業学会誌』 1991年 38巻 6号 p.507-514, doi:10.3136/nskkk1962.38.507
  7. ^ 大澤俊彦、「がん予防と食品」『日本食生活学会誌』 2009年 20巻 1号 p.11-16, doi:10.2740/jisdh.20.11
  8. ^ Al-Shehbaz, I. A., M. A. Beilstein, and E. A. Kellogg (2006). “Systematics and phylogeny of the Brassicaceae (Cruciferae): an overview”. Plant Systematics and Evolution 259 (2-4): 89-120. http://www.ask-force.org/web/EPOBIO-Brassica/Al-Shebaz-Systematics-2006.pdf. 


「アブラナ科」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アブラナ科」の関連用語

アブラナ科のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アブラナ科のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアブラナ科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS