亜種とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 亜種の意味・解説 

あ‐しゅ【亜種】

生物分類上の単位の一。必要な場合に、種の下に設けられる。トラを、アムールトラ・ベンガルトラ・スマトラトラ・ジャワトラ他に分けるなど。


亜種

英訳・(英)同義/類義語:subspecies

生物の分類で、独立の種とはしがたいが、同種とも言いがたいものを亜種として分類する場合がある。研究者立場によって亜種と同種の位置づけ異な場合がある。
「生物学用語辞典」の他の用語
生物の名前総称など:  二本鎖RNAウイルス  二遺伝子雑種  亜硝酸菌  亜種  亜綱  亜門  偶蹄類

亜種

読み方:あしゅ

生物の分類学上、“種”の下位必要に応じて設けられる分類単位のこと。厳密な名前不明だったり、未確定場合に“ハナダイの亜種”といった形で使われ、その地域独自の種類であるケースも多い。

亜種

分類学で、ある種において、形質上、不連続変異を示すもの。「種」より小さ形態変異地理変異生態変異に対して用いられる。
subspecies 略してsubsp.またはssp.)。

亜種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/23 02:53 UTC 版)

生物学等の分野でいう亜種(あしゅ)とは、学術的国際共通語名(新ラテン語en〉名・英語名)"subspecies" の漢訳名(和訳名)[1]生物の分類区分で、の下位区分[2][3]の一つである。


注釈

  1. ^ アルタイ山脈にあるデニソワ洞窟英語版から出土した化石人類

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k 亜種”. 英辞郎 on the WEB. アルク. 2020年5月22日閲覧。
  2. ^ a b ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典』. “亜種”. コトバンク. 2020年5月22日閲覧。
  3. ^ a b 中根猛彦(cf. 日本の研究.com[1])、小学館日本大百科全書(ニッポニカ)』. “亜種”. コトバンク. 2020年5月22日閲覧。
  4. ^ a b c d subspecies”. 英辞郎 on the WEB. アルク. 2020年5月22日閲覧。
  5. ^ a b subsp.”. 英辞郎 on the WEB. アルク. 2020年5月22日閲覧。※用例として学名の記載多数あり。
  6. ^ a b ssp.”. 英辞郎 on the WEB. アルク. 2020年5月22日閲覧。※用例として学名の記載多数あり。
  7. ^ a b c d e f g h i j subspecific”. 英辞郎 on the WEB. アルク. 2020年5月22日閲覧。
  8. ^ a b ICZN (1999), p. 4.
  9. ^ a b c Homo sapiens subsp. 'Denisova'”. NCBI taxonomy database. NCBI. 2020年5月22日閲覧。
  10. ^ 亜種”. コトバンク. 2020年5月22日閲覧。
  11. ^ 小学館『精選版 日本国語大辞典』. “亜種”. コトバンク. 2020年5月22日閲覧。


「亜種」の続きの解説一覧



亜種と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「亜種」の関連用語

亜種のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



亜種のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ダイブネットダイブネット
COPYRIGHT©2020 DIVENET LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの亜種 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS