日本大百科全書とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 学術書籍 > 日本の百科事典 > 日本大百科全書の意味・解説 

日本大百科全書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/14 03:26 UTC 版)

日本大百科全書:ニッポニカ』(にほんだいひゃっかぜんしょ ニッポニカ)は小学館から出版された書籍としての百科事典である。


  1. ^ 沿革・歴史”. 会社案内. 小学館. 2013年11月26日閲覧。
  2. ^ 先行する「エンカルタ百科事典」(マイクロソフト社)もオンラインサービスを2009年に終了した。エンカルタの項目を参照。
  3. ^ “無料事典サイト「コトバンク」、小学館「日本大百科全書(ニッポニカ)」を追加し、収録用語数は176万語に” (プレスリリース), VOYAGE GROUP, (2014年11月6日), https://voyagegroup.com/news/press/2014/543/ 2019年3月11日閲覧。 
  4. ^ 当時の項目数は約60万項目以上
  5. ^ 共に解説文テキストの抽出を主眼とし、見出し、関連項目、外部リンク等は抽出対象外
  6. ^ 相良佳弘「『ウィキペディア』の特性」-日本の政治問題に関する項目の定量的分析-」『聖徳大学言語文化研究所論叢』17巻 2009年
    なお、固有名詞の出現頻度を高い側から観察すると両者の傾向は類似し、『日本大百科全書』で殆ど出現しないがウィキペディアでは高頻度で出現するのは新聞や雑誌などメディアの固有名称であった。


「日本大百科全書」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本大百科全書」の関連用語

日本大百科全書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本大百科全書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本大百科全書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS