界_(分類学)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 界_(分類学)の意味・解説 

界 (分類学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/30 14:37 UTC 版)

(かい、: kingdom: regnum)は、生物分類のリンネ式階級分類における階級の1つである。界の上に上界、下に亜界下界を置くことがある。界は基本的階級(必ず置かなければならない階級)の1つで、基本的階級のうち最上位に位置するが、近年では界の上のドメインを基本的階級とみなすことがある。


  1. ^ Woese CR, Kandler O, Wheelis ML (1990年). “Towards a natural system of organisms: proposal for the domains Archaea, Bacteria, and Eucarya”. Proc Natl Acad Sci U S A 87 (12): 4576–9. PMID 2112744. 
  2. ^ Cavalier-Smith (1993), “Kingdom Protozoa and Its 18 Phyla”, Microbiological Reviews 57: 953-994, http://mmbr.asm.org/cgi/reprint/57/4/953 


「界 (分類学)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「界_(分類学)」の関連用語

界_(分類学)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



界_(分類学)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの界 (分類学) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS