小胞体とは?

しょうほう たい せうはう- [0] 【小胞体】

細胞質内に網目状連なる膜性の袋状細胞小器官扁平小胞・小管など種々の形をとり,タンパク質合成脂質代謝および細胞物質輸送などの機能をもつ。表面リボソーム多数付着した粗面小胞体と,これを欠く滑面小胞体がある。 ER

小胞体

同義/類義語:エンドプラスミックレティキュラム
英訳・(英)同義/類義語:endoplasmic reticulum, ER

二重膜がヒダ上に重なってできた膜性の細胞小器官で、膜タンパク質合成するリボソーム結合した粗面小胞体と、膜合成が行われる滑面小胞体見かけ上分類できる。膜タンパク合成の場であり、小胞体の膜を通過して、膜や外部輸送されるタンパク質合成され、さらにゴルジ体などに輸送される間に糖鎖修飾などが行われる。

小胞体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/08 07:57 UTC 版)

小胞体(しょうほうたい、英語: endoplasmic reticulum)とは真核生物細胞小器官の一つであり、一重の生体膜に囲まれた板状あるいは網状の膜系。核膜の外膜とつながっている。電子顕微鏡による観察でその存在が明確に認識された。






「小胞体」の続きの解説一覧





小胞体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小胞体」の関連用語

小胞体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

docomo STYLE series N-08A

竹俣紅

恵庭岳

シングルステッチ

メジャー

ふくさ包み

足の関節

指板





小胞体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小胞体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS