ファゴソームとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > ファゴソームの意味・解説 

ファゴソーム

同義/類義語:食胞
英訳・(英)同義/類義語:phagosome

マクロファージなどの細胞内で物質分解を行うための小器官。細菌などの大型対象物食作用取り込むときにできるヘテロファゴソームと、自食作用を行う時にできるオートファゴソームがある。

ファゴソーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/23 04:40 UTC 版)

ファゴソーム(Phagosome)は、食作用で吸収された粒子の周りに、粒子の周囲の細胞膜が融合して形成される小胞である。中で病原体微生物が殺され、消化される細胞内コンパートメントである。成熟の過程でリソソームと融合し、ファゴリソソームとなる。


  1. ^ Hackstadt T and Williams J C "Biochemical stratagem for obligate parasitism of eukaryotic cells by Coxiella burnetii." Proc Natl Acad Sci U S A 1981 May; 78(5) 3240–3244.
  2. ^ Winkler H H "Rickettsia Species (As Organisms)" Annual Review of Microbiology Vol. 44: 131-153
  3. ^ MacMicking, JD; Taylor, GA; McKinney, JD (2003). “Immune control of tuberculosis by IFN-γ –inducible LRG-47”. Science 302 (5645): 654–659. doi:10.1126/science.1088063. PMID 14576437. 
  4. ^ Vandal, OH; Pierini, LM; Schnappinger, D; Nathan, CF; Ehrt, S (August 2008). “A membrane protein preserves intrabacterial pH in intraphagosomal Mycobacterium tuberculosis”. Nat Med. 14 (8): 849–854. doi:10.1038/nm.1795. PMC 2538620. PMID 18641659. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2538620. 
  5. ^ Tessema, MZ; Koets AP; Rutten VP; Gruys E. (November 2001). “How does Mycobacterium avium subsp. paratuberculosis resist intracellular degradation?”. Vet Q. 23 (4): 153–162. doi:10.1080/01652176.2001.9695105. PMID 11765232. 


「ファゴソーム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ファゴソーム」の関連用語

ファゴソームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ファゴソームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファゴソーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS