炎症性サイトカインとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 健康 > サイトカイン > 炎症性サイトカインの意味・解説 

炎症性サイトカイン

Cytokines, proinflammatory

【概要】 サイトカイン細胞どうしが連絡とりあう信号炎症を「体の中火事」と考えると、火の手強めるものが炎症性サイトカイン。炎症強め機能障害細胞・組織崩壊もたらす。 

【詳しく】 炎症性サイトカインの仲間にあげられるものとしては、IL-1IL-6IL-8IL-12IL-18腫瘍壊死因子(TNF)などがある。  

作用ウイルスなど病原体にやられた細胞は体から取り除かなければならないこのようなときに炎症局所に集まった細胞お互いに連絡するときにサイトカインが出る。一方慢性関節リウマチなどでは炎症性サイトカインが病気悪化させているとも考えられている。

《参照》 炎症サイトカインインターロイキン抗炎症性サイトカイン




炎症性サイトカインと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「炎症性サイトカイン」の関連用語

炎症性サイトカインのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



炎症性サイトカインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2019, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center

©2019 Weblio RSS