敗血症とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 病気 > 敗血症の意味・解説 

はいけつ‐しょう〔‐シヤウ〕【敗血症】


敗血症 ( septisemia(sepsis) )

細菌感染症かかったあと、体内一部にそのによる病巣ができ、その病巣から血液中たえまなく出てい病態のこと。放置したままだと、高熱がでたり、呼吸困難意識障害などが生じて急速に全身状態悪化しますこのため生命に危険がおよぶこともあるため一刻早い治療必要です

敗血症

Septis, septicemia

【概要】 病原菌血液の中をめぐることにより起こ重症な状態。つまり敗血症は菌血症含まれるが出す毒素(=エンドトキシン)のため、多臓器一度やられて、しばしば死亡原因となる。診断は血液培養よる。

《参照》 菌血症血液培養エンドトキシン


敗血症


敗血症


敗血症 [Septic(a)emia,Sepsis]

 細菌による感染症一つで、皮膚粘膜の傷あるいは種々の臓器病巣から、細菌リンパ系を介して血液中入り全身広がって新し転移性の感染巣をつくる重篤な症状をいう。敗血症をおこす病原菌にはブドウ球菌連鎖球菌などのグラム陽性菌大腸菌緑膿菌肺炎桿菌プロテウスなどのグラム陰性菌がある。魚類のせっそう病菌ビブリオ病菌(ひれ)赤病菌パラコロ病赤点病その他のシュードモナスなども敗血症性の病原菌である。
近年多剤耐性グラム陰性菌多く出現して、敗血症性感染症増加する傾向にある。敗血症では細菌内毒素作用によって血行に異常をおこし、ショック状態になることもある。また、血管内凝固出血血尿などがみられ、臓器は種々の重度な症状がでて死亡することもある。

敗血症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/02 15:37 UTC 版)

敗血症(はいけつしょう、: sepsis)とは、感染症に対する制御不能な生体反応に起因する生命を脅かすような臓器障害のこと。患者数は世界で年間約2700万人で、そのうち、約800万人が死亡していると報告されている[1]。日本での年間死亡者は10万人を超えると推計されている[2]


  1. ^ 「敗血症治療の現在地」日経メディカルオンライン(2016年4月14日))※閲読は要会員登録。
  2. ^ a b ■NEWS 一般医を含めた敗血症の診療能力の底上げを―日本敗血症連盟 日本医事新報社(2019年8月27日)2020年2月15日閲覧
  3. ^ 新しい敗血症の定義 (PDF) 慶應義塾大学 佐々木淳一
  4. ^ 敗血症.com日本集中治療医学会 日本救急医学会 日本感染症学会(2020年2月15日閲覧)
  5. ^ 小さなけがのはずが…皮膚が壊死 長引く入院、募る不安朝日新聞デジタル(2020年2月13日)2020年2月15日閲覧
  6. ^ 『日本版敗血症診療ガイドライン』2013年版による。
  7. ^ a b 日本版敗血症診療ガイドライン 2016 日本救急医学会 (PDF)
  8. ^ 薬師寺 泰匡(岸和田徳洲会病院救命救急センター)「低体温患者で必ずチェックしたい2つの疾患」日経メディカル(2019年2月7日)2020年2月15日閲覧
  9. ^ 敗血症性ショックMSDマニュアル家庭版(2020年2月15日閲覧)
  10. ^ 『Dr宮城の教育回診実況中継』 ISBN 4-7581-0615-0ISBN 978-4-7581-0615-3
  11. ^ 「敗血症の早期拾い上げにqSOFAを使いこなせ!」日経メディカルオンライン(2017年10月10日)※閲読は要会員登録。
  12. ^ Surviving Sepsis Campaign: international guidelines for management of severe sepsis and septic shock: 2008Crit Care Med、2008年1月;36(1):296-327.PMID:18158437
  13. ^ 「体を冷やすと生存率向上、敗血症性ショックでは体温を何度まで下げる?」MEDLEYニュース(2015年8月14日)2020年2月15日閲覧
  14. ^ Robson WP, et al. Br J Nurs. 2008;17:16-21. doi:10.12968/bjon.2008.17.Sup1.28145
  15. ^ 特集◎あなたが救う敗血症《初期治療》血培必須、1時間以内にしっかり抗菌薬投与『日経メディカル』2017年10月号(2020年2月15日閲覧)


「敗血症」の続きの解説一覧

敗血症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/28 15:17 UTC 版)

急性呼吸窮迫症候群」の記事における「敗血症」の解説

原因としては最も多い。ことにアルコール多飲歴がある場合死亡率は倍にもなる。グルタチオン欠乏酸素による傷害助長し、また白血球の肺組織への接着亢進していると考えられている。

※この「敗血症」の解説は、「急性呼吸窮迫症候群」の解説の一部です。
「敗血症」を含む「急性呼吸窮迫症候群」の記事については、「急性呼吸窮迫症候群」の概要を参照ください。


敗血症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/06 05:28 UTC 版)

播種性血管内凝固症候群」の記事における「敗血症」の解説

エンドトキシンサイトカイン作用により、単球/マクロファージ血管内皮からの組織因子(tissue factor: TF,かつては組織トロンボプラスチンと言われた発現亢進し、また血管内皮における凝固阻止物質であるトロンボモジュリン発現低下するために、凝固活性化をきたす。一方線溶阻止物質であるプラスミノゲンアクチベーターインヒビター(PAI)の発現亢進するため、生じた微小血栓溶解しにくく、臓器障害をきたしやすい

※この「敗血症」の解説は、「播種性血管内凝固症候群」の解説の一部です。
「敗血症」を含む「播種性血管内凝固症候群」の記事については、「播種性血管内凝固症候群」の概要を参照ください。


敗血症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 15:46 UTC 版)

腫瘍壊死因子」の記事における「敗血症」の解説

敗血症とは細菌感染により全身的な炎症引き起こされた状態である。細菌が持つエンドトキシンリポ多糖)はマクロファージなどの細胞活性化しTNF-αIL-1をはじめとしたサイトカイン産生亢進させる。TNF-α感染の拡大防ぎ局所とどめる働き有するが、全身的なTNF-αへの暴露末梢血管拡張による急激な血圧低下敗血症性ショック)や播種性血管内凝固症候群DIC)を引き起こす

※この「敗血症」の解説は、「腫瘍壊死因子」の解説の一部です。
「敗血症」を含む「腫瘍壊死因子」の記事については、「腫瘍壊死因子」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「敗血症」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「敗血症」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



敗血症と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「敗血症」の関連用語

敗血症のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



敗血症のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
e-血液.come-血液.com
Copyright 2023(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2023, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2023 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2023 Food Safety Commission. All Right Reserved.
微生物管理機構微生物管理機構
Microbes Control Organization Ver 1.0 (C)1999-2023 Fumiaki Taguchi
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの敗血症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの急性呼吸窮迫症候群 (改訂履歴)、播種性血管内凝固症候群 (改訂履歴)、腫瘍壊死因子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS