脊髄ショックとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 脊髄ショックの意味・解説 

脊髄ショック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/13 03:27 UTC 版)

脊髄ショック(spinal shock)とは、重度の脊髄損傷を負った際に脊髄反射が一過性に全て消失した状態のことをいう。低血圧による全身の循環不全を指すショック状態とは別物であり、急性期にはショック状態の1種である神経原性ショック英語版の症状が出現する可能性があるが、それ以外の機能喪失症状に重点を置いた概念といえる。脊髄ショックが原因で失われた機能については脊髄ショックから離脱すれば回復する。症例によって異なるが通常は1日[1]から2日以内[2]に狭義の脊髄ショックからは離脱するとされている。しかし症例によってはさらに長引くこともある[3]。正確な機序は不明ながら脊髄損傷するとこのような現象が起こることが観察されている。なお脊髄損傷自体の影響については脊髄ショックから離脱しても依然として残る。以上のような理由により脊髄損傷患者の残存機能を調べる時は脊髄ショックから離脱した後に行うことでより正確な評価が行える。ただし脊髄反射が一過性に全て消失した狭義の脊髄ショックから離脱後も脊髄の回復が全く起こらないわけではなく脊髄の機能低下は数週間から数か月ほどかけての回復することもある。この数か月間におよぶこともある脊髄の機能低下も脊髄ショックに含めることがあり回復に数か月かかると説明する文献も見られる[4]




「脊髄ショック」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「脊髄ショック」の関連用語

脊髄ショックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



脊髄ショックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの脊髄ショック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS