ショックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > ショック > ショックの意味・解説 

ショック【shock】

読み方:しょっく

人体や物が受ける物理的な衝撃。「―に強い時計

予期しない事態にあい、心が動揺すること。衝撃。「―を受ける」

血液の循環などが急に阻害され生命危険な状態となること。「―死」

「ショック」に似た言葉

ショック 【shock】

エディットエラーにより画像乱れ生じること。編集ショックを省略した言葉として使われる

【参】エディットエラーカメラで撮影され画面

ショック ( shock )


ショック

名前 SchochSchockShockShok

ショック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/14 04:29 UTC 版)

ショックまたは循環性ショック(じゅんかんせいショック)とは、主に血圧が下がり、瀕死の状態になる急性の症候群のこと。放置すれば死亡する可能性が高い。医学用語としての「ショック」は、単にびっくりした状態、急に衝撃を受けた状態、という意味ではない。より正確には、身体の組織循環が細胞の代謝要求を満たさない程度にまで低下することによる重要臓器の機能障害と細胞死によって引き起こされる、重度かつ生命の危機を伴う病態のこと[1]。ただし、明かな血圧低下を認めない事もある[2]


  1. ^ a b ショック メルクマニュアル プロフェッショナル版
  2. ^ a b c d e 鈴木昌、ショック 『日本内科学会雑誌』 100巻 (2011) 4号 p.1084-1088, doi:10.2169/naika.100.1084
  3. ^ 医療事故調、「注射剤によるアナフィラキシー」で6つの提言 日経メディカルオンライン 記事:2018年1月27日
  4. ^ 遠山博、「赤血球型不適合輸血の機構と予防」 日本輸血学会雑誌 1982年 28巻 5号 p.423-433, doi:10.3925/jjtc1958.28.423
  5. ^ 小川龍、「ショックの定量的評価 : ショック スコアの提案」 救急医学 3, 329, 1980, NAID 10016372471
  6. ^ ショック・スコア(Shock Score;SS)
  7. ^ Cannon, Walter Bradford (1918). The Nature and Treatment of Wound Shock and Allied Conditions. American Medical Association. https://books.google.com/books?id=Yf4zAQAAMAAJ&q=exemia+hippocrates&pg=PA89 
  8. ^ Bloch, Jack H.; Dietzman, Ronald H.; Pierce, Charles H.; Lillehei, Richard C. (April 1966). “Theories of the Production of Shock”. British Journal of Anaesthesia 38 (4): 234–49. doi:10.1093/bja/38.4.234. ISSN 0007-0912. PMID 5328405. 
  9. ^ Crile, George W. (1899). An Experimental Research Into Surgical Shock. Philadelphia, PA: J. B. Lippincott & Co.. LCCN 99-784. オリジナルの31 May 2016時点におけるアーカイブ。. https://archive.org/details/b28099163/page/n139/mode/2up 
  10. ^ Malcolm, John D (23 September 1905). “The condition of the blood vessels during shock”. The Lancet 166 (4282): 922–923. doi:10.1016/S0140-6736(00)69075-X. https://ia600708.us.archive.org/view_archive.php?archive=/22/items/crossref-pre-1909-scholarly-works/10.1016%252Fs0140-6736%252800%252968799-8.zip&file=10.1016%252Fs0140-6736%252800%252969075-x.pdf. 
  11. ^ Cannon, W. B. (19 July 1919). “The Course of Events in Secondary Wound Shock”. Journal of the American Medical Association 73 (3): 174. doi:10.1001/jama.1919.02610290016008. https://ia800708.us.archive.org/view_archive.php?archive=/28/items/crossref-pre-1923-scholarly-works/10.1001%252Fjama.1919.02610250060026.zip&file=10.1001%252Fjama.1919.02610290016008.pdf. 
  12. ^ Cannon, W. B.; Bayliss, W. M. (1919). “Note on Muscle Injury in Relation to Shock”. Special Report Series, Medical Research Council, London (Medical Research Committee, Special Investigation Committee on Surgical Shock and Allied Conditions) 26 (8): 19. https://scholar.google.com/scholar?cluster=15587588554098844460&hl=en&as_sdt=5,39&sciodt=0,39. 
  13. ^ “The Fundamental mechanisms of shock”. Advances in Experimental Medicine and Biology. 23. Proceedings of a Symposium Held in Oklahoma City, Oklahoma, October 1–2, 1971. United States Navy Project THEMIS, University of Oklahoma Health Sciences Center. (1 October 1971). doi:10.1007/978-1-4615-9014-9. ISBN 9780306390234. OCLC 549969. https://archive.org/details/fundamentalmecha0000unse 
  14. ^ Irwin, Richard S.; Rippe, James M. (January 2003). Intensive Care Medicine. Lippincott Williams & Wilkins, Philadelphia & London. ISBN 978-0-7817-3548-3. オリジナルの2005-11-07時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20051107202505/http://www.lww.com/product/?0-7817-3548-3 


「ショック」の続きの解説一覧

ショック!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/05 09:36 UTC 版)

ショック!!』は、1969年2月20日から同年7月31日、および1970年10月5日から1971年3月31日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作のドキュメンタリー番組である。


  1. ^ 毎日新聞毎日新聞社、1969年2月20日付のラジオ・テレビ欄。 


「ショック!!」の続きの解説一覧

ショック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 16:15 UTC 版)

マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」の記事における「ショック」の解説

情報取得したことにより、正気度一点減らす。

※この「ショック」の解説は、「マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」の解説の一部です。
「ショック」を含む「マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」の記事については、「マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」の概要を参照ください。


ショック(Shock)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 04:16 UTC 版)

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の記事における「ショック(Shock)」の解説

悪ガキ3人組紅一点気の強さ随一かつ悪知恵が働く。ロックリーダー格らしいが、肝心のロック後先を考えず動いてしまうため、結果的に3人まとめているのは彼女。せっかちな二人牽制しているシーンもある。日本版での一人称は「あたし」。魔女仮装をしている。

※この「ショック(Shock)」の解説は、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の解説の一部です。
「ショック(Shock)」を含む「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の記事については、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ショック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ショック

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 07:35 UTC 版)

語源

英語:shock音写

名詞

ショック

  1. 物理的な打撃衝撃
  2. 精神的打撃憤慨驚き衝撃
  3. (医学) 急激末梢血液循環障害血圧低下などが見られる状態。

熟語


「ショック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ショックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ショック」に関係したコラム

  • CFDの金取引とは

    金取引には、現物取引と先物取引の2つの取引があります。金の現物取引は、ロンドン金市場で1日に2回取引が行われ、価格が決定されます。これをフィキシングプライスといいます。一方、金の先物市場は、ニューヨー...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ショック」の関連用語

ショックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ショックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2023 Japan Video Software Association
e-血液.come-血液.com
Copyright 2023(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのショック (改訂履歴)、ショック!! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのマルチジャンル・ホラーRPG インセイン (改訂履歴)、ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのショック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS