循環とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 循環 > 循環の意味・解説 

じゅん‐かん〔‐クワン〕【循環】

読み方:じゅんかん

[名](スル)

ひとめぐりして、もとへ戻ること繰り返すこと。「市内バス

血液リンパ体内をめぐること。「血液が—する」

流体力学で、ある閉曲線上で流体速度接線成分積分した値。


循環

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/26 17:50 UTC 版)

循環(じゅんかん、circulation, cycle)とは、


  1. ^ a b 広辞苑 第六版
  2. ^ ただし近年では、世界の各国で、あまり循環しない傾向になっている。


「循環」の続きの解説一覧

循環

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/31 15:03 UTC 版)

二重数」の記事における「循環」の解説

二つ二重数 p, q が与えられたとき、z から p および q のそれぞれ引いた二直線の間のガリレイ角が一定あるよう二重数 z 全体の成す集合決定することができる。この集合は、二重数平面における循環 (cycle) と呼ばれる直線傾きの差が一定であるとおいて得られる方程式が z の実部二次方程式なるので、輪体は抛物線になる。二重数反転環幾何において、二重数上の射影直線の上射影性として、「循環的回転」("cyclic rotation") に遭遇するYaglom (1979) に従えば、循環 Z = {z : y = αx2} は剪断 x 1 = x , y 1 = v x + y {\displaystyle x_{1}=x,\,y_{1}=vx+y} と平行移動 x ′ = x 1 = v / 2 a , y ′ = y 1 + v 2 / 4 a {\displaystyle x'=x_{1}=v/2a,\,y'=y_{1}+v^{2}/4a} との合成変換に関して不変である

※この「循環」の解説は、「二重数」の解説の一部です。
「循環」を含む「二重数」の記事については、「二重数」の概要を参照ください。


循環

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/13 02:20 UTC 版)

月の水」の記事における「循環」の解説

月の明る部分では自由水存続できないが、そのような太陽風作用蒸発濃縮され極地方永久影移動し、氷として蓄積する月面上で移動し捕獲されるする機構未知である実際に水の生産が行われる太陽風晒される領域は、濃縮され捕獲されるには暑すぎる(さらに太陽放射分解しようとする)。一方太陽直接晒されない冷た領域では、はほとんど生産されない明る領域では水分子寿命が短いことを考慮すると、移動距離が短いほど捕獲される可能性は高くなる言い換えると、冷たく暗い極地方クレーター近く生産される水分子は、捕獲され生き残る可能性が最も大きくなる時間的空間的にある程度宇宙真空直接晒されているオキシ水酸化物鉱物表面水素直接交換表面拡散起こることは、冷たい場所まで移動する機構の候補となりうる。

※この「循環」の解説は、「月の水」の解説の一部です。
「循環」を含む「月の水」の記事については、「月の水」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「循環」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

循環

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 03:25 UTC 版)

名詞

じゅんかん

  1. ある閉じたにおいて、物事巡り続けること。
  2. 同じような物事が、同じような順序繰り返されること。

派生語

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
循環-する

「循環」の例文・使い方・用例・文例




循環と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「循環」に関係したコラム

  • 株式投資に役立つレポートの一覧

    証券会社では、株式投資に役立つレポートを提供しています。レポートは、口座開設者に無料で提供しているものがほとんどですが、中には口座を開設していなくても閲覧できるレポートもあります。レポートの内容は、そ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

循環のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



循環のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの循環 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの二重数 (改訂履歴)、月の水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの循環 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS