流体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 流体 > 流体の意味・解説 

りゅう‐たい〔リウ‐〕【流体】

気体液体との総称外力に対して容易に形を変える性質をもつもの。流動体


りゅうたい 流体 fluid

水・油化学薬液等の液体と、空気炭酸ガス都市ガスなどの気体とを総称していう。

流体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/31 07:08 UTC 版)

流体(りゅうたい、: fluid)とは静止状態においてせん断応力が発生しない連続体の総称である[1]




  1. ^ a b c d 今井功 『流体力学(前編)』 裳華房、1973年11月25日発行。ISBN 4-7853-2314-0 
  2. ^ 山田英巳; 濱川洋充; 田坂裕司 『流れ学 流体力学と流体機械の基礎』 森北出版、2016年、5頁。 
  3. ^ 湯川秀樹他『新装版 現代物理学の基礎 古典物理学I』 岩波書店、2011年8月26日第1刷発行、ISBN 978-4-00-029801-8
  4. ^ 小峯龍男 『よくわかる最新流体工学の基本』 秀和システム、2006年4月6日第1版第1刷発行。ISBN 4798012831 
  5. ^ 谷一郎 『流れ学』 岩波全書、1967年5月30日発行。ISBN 4000214314 
  6. ^ a b c d 巽友正 『新物理学シリーズ21 流体力学』 培風館、1982年4月15日初版発行。ISBN 4-563-02421-X 
  7. ^ 山田英巳; 濱川洋充; 田坂裕司 『流れ学 流体力学と流体機械の基礎』 森北出版、2016年、6頁。 
  8. ^ a b c 神部勉 『流体力学』 裳華房、1995年9月20日発行。ISBN 478532063X 
  9. ^ シュッツ; 江里口良次・二間瀬敏史訳 『相対論入門』 丸善、2010年11月30日発行。ISBN 978-4-621-08309-3 
  10. ^ 後野正雄 流れの科学講義ノート
  11. ^ 大橋秀雄 『流体力学 1』 コロナ社、1982年12月10日発行。ISBN 433904010X 


「流体」の続きの解説一覧

流体

出典:『Wiktionary』 (2019/07/11 05:19 UTC 版)

名詞

りゅうたい

  1. 液体気体総称

派生語

翻訳




流体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「流体」の関連用語

流体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



流体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの流体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの流体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS