引き出とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 引き出の意味・解説 

ひき‐で【引き出】

引き出物」の略。

引き出すこと。

吾が飼ふ駒(こま)は—せず」〈孝徳紀・歌謡


ひき‐で【引出】

〔名〕 (「ひきいで」の変化した語)

① (━する) 引き出すこと。引っ張り出すこと。また、そのもの

書紀720白雉四年五月歌謡「鉗(かなき)着け 吾が飼ふ駒は 比涅(ヒキデ)せず」

② 「ひきでもの引出物)」の略。

浄瑠璃伊賀越道中双六(1783)五「聟引出の此目録


ひき‐だし【引出・抽出・抽斗】

〔名〕

① 引いて出すこと。

箪笥(たんす)などに取りつけて手前抜き差しのできるように作った箱。〔俳諧毛吹草(1638)〕

浄瑠璃卯月の潤色(1707頃)下「重ね箪笥の引出しの一重足らぬ如くにて」

預金貯金などを預け先から出すこと。

銀行小言(1885)〈富田鉄之助〉下「上海引出しの為替手形を〈略〉販売したる時は」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「引き出」の関連用語

引き出のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



引き出のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS