役割とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 役割 > 役割の意味・解説 

やく‐わり【役割】

役目割り当てること。また、割り当てられた役目。「大切な役割をになう」「自分の役割を確実に果たす」

社会生活において、その人地位職務に応じて期待され、あるいは遂行しているはたらき役目

役目[用法]


やく‐わり【役割】

〔名〕

演劇などで、それぞれに役を割り当てること。また、その割り当てられた役。

浄瑠璃夏祭浪花鑑(1745)一「きのふの役割(ヤクワリ)儕(おのれ)酔(ゑふ)て覚へぬな」

② 転じて、割り当てられた仕事。つとめ。役目

志賀直哉論(1953)〈中村光夫祖父直道「我国の社会思想発達に重要な役割を果たしています」


役割

読み方:ヤクワリ(yakuwari)

(1)役を割りふること。
(2)割りあてられた役目


役割

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/16 07:45 UTC 版)

役割(やくわり)又は社会的役割(しゃかいてきやくわり)は社会的な状況で行為者によって概念化される1つに結合した振る舞い権利義務のこと(すなわち期待され学習される行動様式)である。


  1. ^ B.J.ビドル (1986年8月) 役割理論における最近の進展 年刊社会学レビュー. Vol. 12: 67-92. (doi:10.1146/annurev.so.12.080186.000435).
  2. ^ フリン, ロバート・ジョン; レイモンドA.ルメイ (1999). 正常化と社会的役割価安定策の四半世紀: 発展と影響. オタワ大学出版. p. 224. ISBN 0776604856. http://books.google.com/books?id=n14-2xhMz2cC&pg=PA224&lpg=PA224&dq=%22Structural+Role+Theory%22+definition&source=web&ots=cgiq-6NF0l&sig=cSrKVAdgeiDCGL2rQT3_H6sNxUk&hl=en&sa=X&oi=book_result&resnum=9&ct=result 
  3. ^ ハンマー, レスリーとシンシアトンプソン. (2003-05-12) 仕事家族役割葛藤 「百科事典」 冷遇ファミリー仕事と研究ネットワーク, ボストン大学. 2008年9月8日検索.


「役割」の続きの解説一覧

役割

出典:『Wiktionary』 (2020/03/29 07:51 UTC 版)

この単語漢字
やく
第三学年
わり
第六学年
重箱読み

名詞

やくわり

  1. 割り当てられた役目
  2. 割り当てること。

発音

関連語

翻訳





役割と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「役割」の関連用語

役割のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



役割のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの役割 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの役割 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS