短剣とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 武具 > > 短剣の意味・解説 

たん けん [0] 【短剣】

短い剣。短い刀。
時計短針
▽⇔ 長剣


短剣

作者山村正夫

収載図書ミステリー傑作選 特別編 3 真夏の夜の悪夢
出版社講談社
刊行年月1991.7
シリーズ名講談社文庫

収載図書恐怖アルバム
出版社出版芸術社
刊行年月1994.11
シリーズ名ふしぎ文学館


短剣

読み方:たんけん

  1. 海軍々人。〔女学生

分類 女学生

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

(短剣 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/11 21:21 UTC 版)

(つるぎ、けん、劍)とは、長い諸刃の剣身を持つ手持ちの武器の1種である。現代の長剣は儀礼用としてのみ使われる。諸刃である点でと区別するが、文脈で広義に刀を含むこともある。なお、刃の両側に角度がつけてあり、左右両側から研ぐ刃物(断面がV字状)の刃物も両刃と言われるため、本項では刀身の両側に付けられた刃については「諸刃」と統一する。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 長田龍太. 中世ヨーロッパの武術. 新紀元社. 
  2. ^ a b c d e 長田龍太. 続・中世ヨーロッパの武術. 新紀元社. 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q マーティン・J・ドアティ. 図説 中世ヨーロッパ武器防具戦術百科. 原書房. 
  4. ^ a b c d 武器屋. 新紀元文庫. 
  5. ^ a b c d e f 市川定春. 武器と防具 西洋編. 新紀元文庫. 
  6. ^ a b c d e f 大波篤司. 図解 近接武器. 新紀元社. 
  7. ^ a b c d e 武器 歴史 形 用法 威力. マール社. 
  8. ^ a b c d e f g h i j リチャード・ホームズ. 武器の歴史 大図鑑. 創元社. 
  9. ^ a b c d e f 市川定春. 武器事典. 新紀元社. 
  10. ^ 宮永忠将. 空想世界構築教典 増補改訂完全版. 洋泉社. 
  11. ^ a b c d 篠田耕一. 武器と防具 中国編. 新紀元社. 
  12. ^ a b c d 戸田藤成. 武器と防具 日本編. 新紀元社. 
  13. ^ マーティン・J・ドアティ. SAS・特殊部隊式図解実戦武器格闘術マニュアル. 原書房. 
  14. ^ a b c d e 武器の世界地図. 文春新書. 
  15. ^ 武器むすめ大百科. メディア・テック出版. 
  16. ^ a b 図説 世界史を変えた5oの武器. ジョエル・レヴィ. 原書房. 
  17. ^ a b c d e f g h 萌え萌え真・武器大全 剣の書. TEAS事務所. 
  18. ^ a b c 樋口隆晴. 歴史群像 武器と甲冑. 歴史群像. 
  19. ^ a b c d e f g h i j ハーピー・S・ウィザーズ. 世界の刀剣歴史図鑑. 原書房. 
  20. ^ 萌え萌え武器事典Ⅱ. 武器事典製作委員会. 
  21. ^ 世界の武器・防具バイブル 西洋編. クリエイティブ・スイート. 
  22. ^ a b 図解 十字軍 武器・防具・戦争大全. レッカ社. 
  23. ^ a b c d e 戦闘技術の歴史4 ナポレオンの時代編. 創元社. 
  24. ^ a b c d 図解 ナポレオンの時代 武器・防具・戦術大全. レッカ社. 
  25. ^ a b c 戦闘技術の歴史1 古代編. 創元社. 
  26. ^ a b c d e マーティン・J・ドアティ. 図説 古代の武器防具戦術百科. 原書房. 
  27. ^ a b 図解 ローマ軍 武器・防具・戦術大全. レッカ社. 
  28. ^ a b c d e f g h 市川定春. 武器甲冑図鑑. 新紀元社. 
  29. ^ 近藤好和『武具の日本史』平凡社新書、2010年8月10日、148ページ。
  30. ^ 近藤好和『武具の日本史』平凡社新書、2010年8月10日、70ページ。
  31. ^ a b c d ゲーリー・エンブルトン. 中世兵士の服装. マール社. 
  32. ^ a b 高平鳴海. 図解 防具の歴史. 新紀元社. 
  33. ^ 三谷康之. イギリス中世武具事典. 日外アソシエーツ. 
  34. ^ a b 奥主博之. 写真とイラストで見る西洋甲冑入門. アッシュ・クリエイティブ. 
  35. ^ 火吹きドラゴン武装店倉庫の武器目録. 笹倉出版社. 
  36. ^ 市川定春. 武勲の刃. 新紀元社. 
  37. ^ 安田誠. 図説マニアックス5 武器百科増補版. 幻冬舎コミックス. 
  38. ^ a b 長田龍太『続・中世ヨーロッパの武術』新紀元社、46ページ。
  39. ^ a b 市川定春と怪兵隊. 幻の戦士たち. 新紀元文庫. 
  40. ^ 萌える 神聖武器事典. TEAS事務所. 
  41. ^ a b 戦闘技術の歴史2 中世編. 創元社. 
  42. ^ 須田武郎. 中世騎士物語. 新紀元文庫. 
  43. ^ 戦争学. 文春新書. 
  44. ^ a b c d 戦闘技術の歴史3 近世編. 創元社. 
  45. ^ a b c 近世近代騎兵合同誌. サークル騎兵閥. 
  46. ^ a b c R・G・グラント. 戦争の世界史大図鑑. 河出書房新社. 
  47. ^ 金子常規. 兵器と戦術の日本史. 中公文庫. 
  48. ^ a b 近藤好和. 騎兵と歩兵の中世史. 吉川弘文館. 
  49. ^ 日本の武器と武芸. 別冊宝島. 
  50. ^ 戸部民夫. 図解 武器・甲冑全史 日本編. 綜合図書. 
  51. ^ トマス・D・コンラン. 日本社会の史的構造 古代・中世 南北朝期合戦の一考察. 思文閣出版. 
  52. ^ a b 近藤好和『弓矢と刀剣』吉川弘文館、121ページ。
  53. ^ 吉丸雄哉. 武器で読む八犬伝. 新典社新書. 
  54. ^ a b c d e トマス・D・コンラン. 図説戦国時代武器防具戦術百科. 原書房. 
  55. ^ a b 宮﨑政久. 日本刀が語る歴史と文化. 雄山閣. 
  56. ^ a b c 笹間良彦. イラストで時代考証2 日本軍装図鑑 上. 雄山閣. 
  57. ^ 笹間良彦. 図説日本武道辞典. 柏書房. 
  58. ^ a b c 林伯原. 中国武術史. 技藝社. 
  59. ^ 笹尾恭二 平上信行. 対談 秘伝剣術極意刀術. BABジャパン. 
  60. ^ 戦略戦術兵器大全 中国古代~近代編. 学研. 
  61. ^ 戦闘技術の歴史5東洋編. 創元社. 
  62. ^ 小佐野淳. 図解 中国武術. 新紀元社. 
  63. ^ マイケル・バイアム. 武器の歴史図鑑. あすなろ書房. 
  64. ^ a b 渡辺信吾. 西洋甲冑&武具 作画資料. 玄光社. 
  65. ^ 長田龍太. 中世ヨーロッパの武術. 新紀元社. 
  66. ^ ダイアプレス. 本当にすごい 本当に美しい 中世の武器. 
  67. ^ 松代守弘; 桂令夫. 決定版 世界を変えた兵器・武器100. 学研. 
  68. ^ 『世界文明における技術の千年史 「生存の技術」との対話に向けて』p137 アーノルド・パーシー 林武監訳、東玲子訳、新評論、2001年6月。ISBN 978-4-7948-0522-5
  69. ^ 神社本庁『神社有職故実』1951年7月15日発行全129頁中68頁
  70. ^ 長田龍太『中世ヨーロッパの武術』新紀元社、432ページ。
  71. ^ 清水克行『喧嘩両成敗の誕生』講談社選メチエ、2006年。



短剣

出典:『Wiktionary』 (2011/01/09 17:39 UTC 版)

名詞

たんけん

  1. 短い
    海軍はいっ一人戦死しなかった代わりに酒をのんでけんかをして短剣で人を突いてから辞職して船乗りになり、シンガポールへ行って行くえがわからなくなり、結局なくなったらしい。(寺田寅彦相撲』)
    調べられて、メロス懐中からは短剣出て来たので、騒ぎ大きくなってしまった。(太宰治走れメロス』)

発音

た↗んけん

関連語

翻訳

複合語




短剣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「短剣」の関連用語

1
100% |||||

2
懐刀 国語辞典
74% |||||

3
九寸五分 国語辞典
74% |||||

4
時針 国語辞典
74% |||||

5
短針 国語辞典
74% |||||

6
短刀 国語辞典
74% |||||





短剣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



短剣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの剣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの短剣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS