erとは? わかりやすく解説

イー‐アール【ER】


イー‐アール【ER】

読み方:いーあーる

earned run野球で、投手の自責点


イー‐アール【ER】

読み方:いーあーる

electronic reconnaissance電子機器用いた偵察電子偵察


イー‐アール【ER】

読み方:いーあーる

endoplasmic reticulum小胞体細胞内にある膜に囲まれ細胞内小器官。膜にリボゾーム付着した粗面小胞体と、付着しない滑面小胞体がある。


エルビウム


エルビウムイオン(3+)


エルビウムイオン(2+)


エルビウムトリカチオン

分子式Er
その他の名称Erbium trication
体系名:エルビウムトリカチオン


エルビウムイオン(4+)


物質名
エルビウム
英語名
Erbium
元素記号
Er
原子番号
68
分子量
167.26
発見
1843年
原子半径(Å)
1.74
密度(g/cm3
9.066
比熱(cal/g ℃)
0.04
イオン化エネルギー(eV)
6.1


セラミド


小胞体


滑面小胞体


移行型小胞体


ER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/06 01:48 UTC 版)

ERErer




「ER」の続きの解説一覧

.er

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/22 04:58 UTC 版)

.erエリトリアに割り当てられている国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。






「.er」の続きの解説一覧

-er(-ラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/08 08:36 UTC 版)

インチキ外国語」の記事における「-er(-ラー)」の解説

-istほぼ同じであるが、新しい使い方。広範に使われたのはアムラー安室奈美恵ファン)あたりからか。元の語の末尾ラ行音、l, もしくは r がない場合でも関係なくラー接続されることが多くなった。変わった使い方としてはキティラーハローキティファン)、マヨラーマヨネーズ大好人間)、バタラーバター大好人間)、2ちゃんねらー2ちゃんねる利用者、さらに略してねらーとも)などの例がある。タレント歌手篠原ともえファン一部個性的な篠原ファッション模倣するようになり、それらは「シノラー」と呼ばれたが、この流行正確に捉えることができなかったメディア誤用発端として、のちに「シノラー」という語句篠原ともえ自身の愛称として転用された。

※この「-er(-ラー)」の解説は、「インチキ外国語」の解説の一部です。
「-er(-ラー)」を含む「インチキ外国語」の記事については、「インチキ外国語」の概要を参照ください。


ER(Emergency Room)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 17:42 UTC 版)

和歌山県立医科大学附属病院」の記事における「ER(Emergency Room)」の解説

病院1階位置し1次3次までの救急傷病者初期診療にあたる救急外来重症処置ベッド5床(うち陰圧処置室1床)とオーバーナイトベッド12床を有し加えて一般診察室眼科・耳鼻科・歯科の特殊診察室がある。単純X線写真64CT撮影室(2011年2月導入)が重症処置ベッド隣接している。 オーバーナイトベッドは、かかりつけ病院での診療困難な場合などに、病状に応じてERで翌日勤帯まで観察かかりつけ病院などへ転送できるシステムで、周辺病院協力依頼し2012年1月より運用している。 また2012年2月からはDSADigital Subtraction Angiography可能な透視装置新たに設置され外傷中心に重症傷病者に対する迅速なDamage Control Surgery/TAEをERで行うこともある。 その他、通常の透視によるイレウスロングチューブ挿入・各種経皮的ドレナージ・整復などの処置も可能。また上部/下部消化管内視鏡・気管支内視鏡移動可能な人工呼吸器(NPPV可能)・PCPS装置もER内に常備しており、迅速対応が可能。

※この「ER(Emergency Room)」の解説は、「和歌山県立医科大学附属病院」の解説の一部です。
「ER(Emergency Room)」を含む「和歌山県立医科大学附属病院」の記事については、「和歌山県立医科大学附属病院」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「er」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「er」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



erと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「er」に関係したコラム

  • FXの取引をスマホで行える業者の一覧

    FX(外国為替証拠金取引)の取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

erのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



erのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのER (改訂履歴)、.er (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのインチキ外国語 (改訂履歴)、和歌山県立医科大学附属病院 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS