.esとは?

従業員満足(ES)

従業員満足(ES:employee satisfaction)とは、顧客満足CScustomer satisfaction)に対比される概念で、企業内で就労する従業員業務内容職場環境人間関係などに対す満足度のことをいいます。

ES(エンプロイーサティスファクション)


ES

英語 eco station

代替燃料自動車燃料補給する場所のこと。

参照 エコステーション

ES

英語 expert system

人工知能(AI)の代表的システムで、専門家のもつ知識ノウハウコンピューター蓄え専門家以外でもそれらを利用して、専門家に近い問題解決を可能にするシステムのこと。知識ベース推論機構ユーザーインターフェース(入出力装置)から構成されている。自動車分野では故障診断などへ応用されている。

参照 AI
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

アインスタイニウム

分子式Es
その他の名称:Einsteinium、Es
体系名:アインスタイニウム


アインスタイニウム

分子式Es
その他の名称:Einsteinium、Es
体系名:アインスタイニウム


物質
アインスタイニウム
英語名
Einsteinium
元素記号
Es
原子番号
99
分子量
252
発見
1954年


Es

名前 エス

.es

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/12 18:37 UTC 版)

.esスペイン国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。スペインのネットワークインフォメーションセンターが管理している。






「.es」の続きの解説一覧

ES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/15 15:38 UTC 版)

ESEses(イーエス、エス)




「ES」の続きの解説一覧

E'S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/19 14:11 UTC 版)

E'S』(エス)は、結賀さとるによる日本漫画作品。また、それを原作としたドラマCDテレビアニメ作品である。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて1997年1、2月号で前後編構成の読切版を経て、同年5月から2009年8月号まで連載された。2010年現在、同誌の最長連載作である。









.esと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.es」の関連用語

.esのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.esのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
マインズマインズ
COPYRIGHT © MINDS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2021 Active and Company Ltd. All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.es (改訂履歴)、ES (改訂履歴)、E'S (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS