.dkとは?

ディー‐ケー【DK】


ディー‐ケー【DK】


ディー‐ケー【DK】

〔名〕 ([洋語dining kitchen の略) =ダイニングキッチン

ハッピネス1973)〈小島信夫〉三「今は2DKに住んでるんですよ」


ジケトメトリブジン

分子式C7H12N4O2
その他の名称:DK、4-Amino-6-tert-butyl-1,2,4-triazine-3,5(2H,4H)-dione、デスメチルチオメトリブジン、Desmethylthiometribuzin、ジケトメトリブジン、Diketometribuzin、4-Amino-6-tert-butyl-2,3,4,5-tetrahydro-1,2,4-triazine-3,5-dione、2,3,4,5-Tetrahydro-4-amino-3,5-dioxo-6-tert-butyl-1,2,4-triazine
体系名:4-アミノ-6-(1,1-ジメチルエチル)-1,2,4-トリアジン-3,5(2H,4H)-ジオン、4-アミノ-6-tert-ブチル-1,2,4-トリアジン-3,5(2H,4H)-ジオン、4-アミノ-6-tert-ブチル-2,3,4,5-テトラヒドロ-1,2,4-トリアジン-3,5-ジオン、2,3,4,5-テトラヒドロ-4-アミノ-3,5-ジオキソ-6-tert-ブチル-1,2,4-トリアジン


ダイニングキッチン(DK)

食事室(ダイニング)と台所(キッチン)が一体となった部屋で、一般的にDKと表示される。ダイニングキッチンは、食事をするスペースと調理を行なうスペースが近い距離にあるため、配膳作業楽になる。ダイニングキッチンに具体的な面積基準はなく、食事室として使えるスペースキッチンとしての機能を有していればダイニングキッチンとされる。1951年(昭和26年)、第二次世界大戦後にダイニングキッチンが登場し、日本では食事をする部屋寝室分離した「寝食分離」が実現したとされている。

.dk

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/17 05:04 UTC 版)

.dkは、国別コードトップレベルドメイン (ccTLD)の一つで、デンマークに割り当てられている。このドメインの管理は、DK Hostmasterによって独占的に行われている。






「.dk」の続きの解説一覧

D.K

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/01 14:36 UTC 版)

D.K(ディーケー)は、日本で活動する韓国人のイラストレーター。D.Kは「ディスコ・キング」の略である。




「D.K」の続きの解説一覧

DK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/19 06:14 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

DK





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.dk」の関連用語

.dkのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.dkのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ナスラックナスラック
COPYRIGHT © 2021 NASLUCK ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.dk (改訂履歴)、D.K (改訂履歴)、DK (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS