アミノとは?

アミノ【amino】

-NH2で表される一価の基。アミノ基


あみの【網野】

京都府北部京丹後市地名丹後半島付け根にあり、日本海に臨む。離(はなれ)湖・琴引(ことびき)浜などの景勝地がある。昭和2年(1927)の奥丹後地震でできた郷村(ごうむら)断層天然記念物


網野

読み方:アミノ(amino

所在 京都府(北近畿タンゴ鉄道宮津線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

アミノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/14 09:20 UTC 版)

アミノ

  • アミン - アンモニアの水素原子を炭化水素基で1つ以上置換した化合物。アンモニア、第一級あるいは第二級アミンから水素を除去した1価の官能基 (-NH2, -NHR, -NRR') はアミノ基である。
  • アミノ (企業) - 「うまい鮨勘」、「すし会席 鮨正」を運営する。

関連項目





アミノと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アミノ」の関連用語

アミノのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アミノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアミノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS