.mxとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 記号 > 記号 > .mxの意味・解説 

マクスウェル

【英】:Maxwell、Mx

磁束CGS電磁単位イギリス物理学者マクスウェルにちなむ。磁束密度CGS単位ガウス[G]とは、1[Mx]=1[G・cm2]、磁束SI単位ウェーバWb〕とは 1 [Mx] = 10-8[Wb] の関係がある。

抗生物質MX

分子式C30H35NO10
その他の名称:Antibiotic MX、抗生物質MX、MX、(8S,10S)-8-Ethyl-7,8,9,10-tetrahydro-1,6,8α,11-tetrahydroxy-10α-[[2,3,6-trideoxy-3-(4-morpholinyl)-α-L-lyxo-hexopyranosyl]oxy]-5,12-naphthacenedione
体系名:(8S,10S)-8-エチル-7,8,9,10-テトラヒドロ-1,6,8α,11-テトラヒドロキシ-10α-[[2,3,6-トリデオキシ-3-(4-モルホリニル)-α-L-lyxo-ヘキソピラノシル]オキシ]-5,12-ナフタセンジオン


3‐クロロ‐4‐(ジクロロメチル)フラン‐2(5H)‐オン

分子式C5H3Cl3O2
その他の名称:3-Chloro-4-dichloromethylfuran-2(5H)-one、MX、3-Chloro-4-(dichloromethyl)-2(5H)-furanone
体系名:3-(ジクロロメチル)-4-クロロ-5(2H)-フラノン、3-クロロ-4-ジクロロメチル-2(5H)-フラノン、3-クロロ-4-(ジクロロメチル)フラン-2(5H)-オン、3-クロロ-4-ジクロロメチルフラン-2(5H)-オン、3-クロロ-4-(ジクロロメチル)-2(5H)-フラノン


.mx

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/19 09:19 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
.mx
メキシコの旗
施行 1995年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 NIC México
後援組織 Information and Communication Technologies Authority
利用地域 メキシコに関係する団体・個人
使用状況 制限はないが、ほとんどのサイトがメキシコのものである。
登録の制限 .mxと.com.mx以外のサブドメインには制限がある。
階層構造 登録はセカンドレベルドメインの下の第三レベルに行われる。2009年10月31日からは、セカンドレベルへの登録が可能となる。
方針 LDRP
ウェブサイト nic.mx
テンプレートを表示

.mx国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、メキシコに割り当てられている。新しい登録機関がNIC Méxicoとなり、近年再開した[1]

セカンドレベルドメイン

  • .com.mx - 商業組織(制限なし)
  • .net.mx - ネットワーク(制限あり)
  • .org.mx - 非営利組織(制限あり)
  • .edu.mx - 教育組織(制限あり)
  • .gob.mx - 政府組織(制限あり / スペイン語の「Gobierno」に基づくため、つづりは「gob」で正しい)

出典

外部リンク


MX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/20 01:30 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

MXとは、次の意味又は略称である。




.mxと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.mx」の関連用語

.mxのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.mxのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2019 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
信越レア・アースマグネット信越レア・アースマグネット
Copyright © 2019 Shin-Etsu Chemical Co.,Ltd. All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.mx (改訂履歴)、MX (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS