ICとは?

IC

IC, Inhibitory Concentration

【概要】 HIVのように、ある微生物増殖するのを抑えるために必要な薬剤濃度のこと。表現型耐性検査で使う用語。試験管の中で微生物増殖する実験状態を作り濃度段階的に増やしていく。まったく阻止できない濃度は0%、100%完璧抑えられる濃度がある。普通比較しやすいのは半分ほど抑えられる濃度を示すIC50や、90%阻止濃度を示すIC90である。 

応用】 元々のHIVがある抗HIV薬でのIC90が1μg/mLであったとする抗HIV薬を飲んでしばらくして得られたHIVのIC90がμg/mLであっても血液細胞内の濃度が5μg/mL以上を維持できるなら、このHIV薬剤耐性ではないだろう。ところがIC90が20μg/mLになってしまったら、もはや抑えきれないHIV変わった、つまり表現型検査薬剤耐性になったということができる。

《参照》 薬物血中濃度薬剤耐性表現型耐性検査


IC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/21 23:38 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

IC





ICと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「IC」の関連用語

ICのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ICのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2019, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのIC (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS