機関とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 機関 > 機関の意味・解説 

き‐かん〔‐クワン〕【機関】

読み方:きかん

火力水力電力などのエネルギー力学的エネルギー変える装置

活動のしかけのあるものからくり

「ただ一受くるのみにて全体の―これが為に廃して」〈中村訳・西国立志編

法人や団体などの意思決定したり、代表したりする者、または組織。「行政―」「国家―」

ある目的を達成する手段として設けた組織機構。「報道―」


から‐くり【絡繰り/機関】

読み方:からくり

糸やぜんまい水力などを応用し精密な細工仕掛けによっていろいろなものを動かすこと。また、その物

機械などが動く原理構造仕組み。「分解して―を調べる」

巧みに仕組まれたこと。計略たくらみ。「―を見破る

絡繰り人形」の略。

「絡繰り覗(のぞ)き」の略。


機関


機関

読み方:キカンkikan

活動装置備えたもの


機関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 17:40 UTC 版)

機関(きかん)には、以下のような意味がある。




「機関」の続きの解説一覧

機関(リメイクアニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 06:44 UTC 版)

ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)」の記事における「機関(リメイクアニメ)」の解説

波動エンジン#リメイクアニメシリーズにおける描写」も参照 主機関には、イスカンダル技術供与により製造された「ロ号艦本イ400式次波動缶」(次元波動エンジン通称波動エンジン)を1基装備している波動エンジンによって、ワープ時空跳躍能力備えることになり、長距離の恒星間航行可能になった。なお、次元波動エンジン最後の部品として「波動コア」が別途イスカンダルから送られており、それを波動エンジン内に装備することによって初め起動可能となるまた、副機関として「艦本式コスモタービン改」を8基・2軸装備するまた、別表記として「補助機関74式推進機関)」というものも見られる。なお、『2199』第3話徳川機関長読んでいるマニュアルによると、補助機関2種類存在し、第1補助機関が「激光74レーザー核融合炉」、第2補助機関が「艦本式コスモタービン改」となっている。その詳細以下の通り。 第1補助機関ヘリウム3燃料ペレット使用するレーザー核融合炉で、第2補助機関始動補助使われるほか、艦内設備への電力供給用として利用されるそのため一度始動した後は常時運転状態とされている第2補助機関いわゆる補助エンジン。基となっている「艦本式コスモタービン」は従来型の宇宙艦船用の核融合機関とされる波動エンジン始動には相当量反物質を必要としており第2補助機関反物質生成機の起動用いられるまた、それ以外でも高機加速機関(つまり補助推進機)としても使用されるとのこと。ただし、燃料消費激しいので必要時以外は停止態とされている実際『2199』劇中では戦闘時以外はサブノズルを点火していないことが多い)。 つまり波動エンジンは、第1補助機関始動→そのエネルギー第2補助機関始動→そのエネルギー反物質生成起動生成した反物質用いて波動エンジン始動というプロセス踏んでいるということになる。 なお、『2199』第2話での波動エンジン初始時には接近するガミラス惑星間弾道弾着弾まで、ドックのある地下都市停電させてまで電力回して足りず世界中地下都市からの莫大な電力供給を受けて、ようやく始動間に合わせることが出来た

※この「機関(リメイクアニメ)」の解説は、「ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)」の解説の一部です。
「機関(リメイクアニメ)」を含む「ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)」の記事については、「ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「機関」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「機関」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



機関と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「機関」に関係したコラム

  • FXの仲値とは

    FX(外国為替証拠金取引)の仲値とは、銀行などの金融機関が、顧客との取引の際に用いる為替レートのことです。仲値は、TTM(Telegraphic Transfer Middle Rate)とも呼ばれま...

  • FXの取引時間はいつからいつまでか

    そもそもFX(外国為替証拠金取引)には、証券取引所や先物取引所のように取引所がなく、インターバンクという仮想(バーチャル)の取引所を通じて取引が行われています。取引を行う市場をインターバンク市場と呼び...

  • 株式相場のアノマリー

    株式相場のアノマリーとは、日本の経済や景気、企業の業績などとは関係なく起きる、理屈の上では説明のつかない株価の変動のことです。次は株式相場のアノマリーの一例です。▼1月の株高正月休みを終えて再び機関投...

  • 株式の投資基準とされるROAとは

    株式の投資基準とされるROAとは、総資本の経常利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROAは、Return on Assetの略で、総資本経常利益率といいます。ROAは次の計算式で求めることがで...

  • FXの口座開設の条件は

    FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設するには、FX業者の設けた基準をクリアしなければなりません。ここでは、一般的な基準をまとめています。なお、基準はFX業者によりまちまちのため、すべてのFX業者に該...

  • CFDで取り扱う債券の一覧

    CFDで取り扱う債券は、日本やアメリカ合衆国などの国債先物が銘柄として用意されています。国債先物は、主に機関投資家などが取引を行っているものです。なお、先物は期限の決められた商品のため、期日までに決済...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機関」の関連用語

1
90% |||||

2
90% |||||

3
90% |||||

4
90% |||||


6
74% |||||

7
56% |||||

8
56% |||||

9
56% |||||

10
56% |||||

機関のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



機関のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機関 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヤマト (宇宙戦艦ヤマト) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの機関 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS