停電とは? わかりやすく解説

てい‐でん【停電】

読み方:ていでん

[名](スル)送電一時的に止まること。また、その結果電灯消えることなどにもいう。「落雷で—する」


停電

作者伊集院静

収載図書昨日スケッチ
出版社講談社
刊行年月1996.10


停電

読み方:ていでん

  1. 待合沈没する人。又は長座をする人。〔隠語
  2. 〔隠〕待合沈没する人。又は長座する人。
  3. 待合沈没する人、又長座をする人のことをいふ。
  4. 待合泊ること、又は長座すること。

分類 俗語

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

停電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/16 01:57 UTC 版)

停電(ていでん)とは、配電電力供給)が停止すること。主に需要家への電力供給の停止について言う。原因はさまざまである。


  1. ^ 電気事業の現状2001-2002 電気事業連合会
  2. ^ 応急送電までの7DAYS
  3. ^ 動力に電気を使う電車電気機関車のみならず、気動車ディーゼル機関車であっても踏切信号に電気が供給されないので運行不能となる。
  4. ^ Yahoo!JAPANのデータセンターで「瞬間的な停電」15日未明まで障害(インターネットウォッチ2005年7月15日13:39)2010年12月10日閲覧
  5. ^ 東芝の工場が瞬間停電で操業停止、NAND出荷量最大2割減も(ロイター2010年12月9日19:56)2010年12月10日閲覧
  6. ^ 雪で停電 22万世帯暗い昼『中国新聞』昭和50年1月23日朝刊15面
  7. ^ 停電の原因「需給バランス崩れる ブラックアウト」北海道電力”. NHK (2018年9月6日). 2018年9月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年9月7日閲覧。
  8. ^ 道内全域停電をもたらした、ブラックアウトとは?”. ハフィントンポスト (2018年9月6日). 2018年9月7日閲覧。
  9. ^ 令和元年台風15号における鉄塔及び電柱の損壊事故調査検討ワーキンググループ中間報告”. 経済産業省 (2020年). 2022年2月2日閲覧。



停電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/17 02:17 UTC 版)

平成23年豪雪」の記事における「停電」解説

鳥取県米子市にある中国電力余子支線一部において鉄塔折損等の設備被害発生し2011年平成23年1月2日5300世帯停電した

※この「停電」の解説は、「平成23年豪雪」の解説の一部です。
「停電」を含む「平成23年豪雪」の記事については、「平成23年豪雪」の概要を参照ください。


停電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/14 11:59 UTC 版)

第47回スーパーボウル」の記事における「停電」解説

第3Q開始直後34分間停電が続き試合中断された。この停電に関して試合中ソーシャルメディアに4,770投稿がされた。停電前には、レイブンズが22点リードしていたが、その後ナイナーズ一時2点差まで詰め寄った。この追い上げに停電が影響した論議呼んだその後スタジアム電力供給していた会社は、継電器原因であったと公表した

※この「停電」の解説は、「第47回スーパーボウル」の解説の一部です。
「停電」を含む「第47回スーパーボウル」の記事については、「第47回スーパーボウル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「停電」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

停電

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 07:27 UTC 版)

名詞

ていでん

  1. 電力供給送電配電)が停止すること。

活用

サ行変格活用
停電-する

発音(?)

て↗ーでん

翻訳


「停電」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

停電のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



停電のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの停電 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの平成23年豪雪 (改訂履歴)、第47回スーパーボウル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの停電 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS