開閉器とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 装置 > 開閉器の意味・解説 

かいへい‐き【開閉器】

電気回路断絶接続をする装置回路は開の状態で切れ、閉の状態でつながる。スイッチ


かいへいき 開閉器 switch

俗にスイッチ」という。電気回路開閉に用いる電気器具総称一般に金属性の電極接点を、機械的接触させたり、 離したりして開閉操作をするようになっている接点接触面積によって、 開閉できる電流大きさがきまる。

開閉器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/30 14:01 UTC 版)

開閉器(かいへいき)は、電力回路電力機器正常動作時の電路を開閉(on/off)する電力機器である。スイッチ (switch) とも言う。




  1. ^ 必要な機能を1つのモジュールに集約 ABBのスイッチギア”. 2015年9月15日閲覧。
  2. ^ 例として24kVスイッチギア(C-VIS):日立受変電システム”. 2015年9月15日閲覧。製品情報:スイッチギヤ:社会インフラシステム社:東芝”. 2015年9月15日閲覧。
  3. ^ 「夕食の買い物にカミナリ 主婦ら9人重軽傷」『朝日新聞』昭和48年(1973年)9月5日朝刊、12版、15面


「開閉器」の続きの解説一覧



開閉器と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「開閉器」の関連用語

開閉器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



開閉器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2020 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの開閉器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS