接続とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 通信技術 > 接続 > 接続の意味・解説 

せつ‐ぞく【接続】

[名](スル)

二つ上のものがつながること。また、つなぐこと。「スイッチの接続が悪い」「電気コードを接続する」「文と文を接続する」

二つ上の交通機関連絡していること。「支線との接続がいい」「次の停車駅急行と接続する」


せつ‐ぞく【接続】

〔名〕 つづくこと。つながること。また、つづけること。つなぐこと。

大学垂加先生講義(1679)「血脈 人身血脈でたとへて云。文理接続のなりを云ぞ」

新聞雑誌‐四一号・明治五年(1872四月海外の線へ接続(セツゾク)(〈注〉ツツク)すべき重大の事業に付昨未十月厚き布告の旨も有候処

薪小屋(1962)〈庄野潤三〉一「この線がもっと大きな幹線鉄道に接続しているところまで行って」


接続 [connection]


接続

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/02 04:12 UTC 版)

接続(せつぞく、コネクション)




「接続」の続きの解説一覧

接続

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 11:48 UTC 版)

名詞

せつぞく

  1. 複数のものがつながること。複数のものをつなぐこと。
    1. 力の伝達路や電気回路情報ネットワークなどにおける各部つながり
    2. ことなる交通機関どうしの連絡
    3. 文と文とのつながり
    4. 数学多様体上に定められた様々なファイバー束について、ファイバーの間の平行移動与え微分方程式的な概念

翻訳

動詞

翻訳




接続と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「接続」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「接続」の関連用語

接続のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



接続のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2022 Microsoft.All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの接続 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの接続 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS