ファイバーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > ファイバー > ファイバーの意味・解説 

ファイバー【fiber】

読み方:ふぁいばー

繊維繊維状のもの。「グラス—」

バルカンファイバー」の略。


ファイバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/02 18:49 UTC 版)

ファイバー: fibre: fiber




「ファイバー」の続きの解説一覧

ファイバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 18:25 UTC 版)

闘牛戦士ワイドー2」の記事における「ファイバー」の解説

闘牛用語。折れた角をグラスファイバー補強した人工角のこと。現在は相手牛へのダメージ大きくなるなどの理由からファイバー角で闘牛大会出場禁止されており、厳しく反則罰金課せられる

※この「ファイバー」の解説は、「闘牛戦士ワイドー2」の解説の一部です。
「ファイバー」を含む「闘牛戦士ワイドー2」の記事については、「闘牛戦士ワイドー2」の概要を参照ください。


ファイバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/14 21:24 UTC 版)

ティップ (ビリヤード)」の記事における「ファイバー」の解説

革を繊維状解して接着剤混ぜたものを主な原料とし、圧縮工程を経て成型したもの。他の構造ティップよりも製造コスト安く大量生産向いているそのため比較安価で提供される単層プレスに比べると品質バラつきはやや少ない。 硬さ柔らかめのものが多く、その独特の感触を好むプレイヤーも多い。また、繊維膨らみやすく、ティップ上方向や横方向伸びすいとい性質がある

※この「ファイバー」の解説は、「ティップ (ビリヤード)」の解説の一部です。
「ファイバー」を含む「ティップ (ビリヤード)」の記事については、「ティップ (ビリヤード)」の概要を参照ください。


ファイバー(声:宮田幸季)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 02:35 UTC 版)

ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」の記事における「ファイバー(声:宮田幸季)」の解説

危険を察知する能力のあるウサギ神経質で見た目ひ弱だが、意志は強い。名前は5つ子のうちの末っ子の意味だが、うさぎにとって5以上は「たくさん」となるため実際に5つであったかは不明。うさぎ語名の「フライルー(フレア・ルー)」も「小さなたくさん」を意味するサンドルフォード繁殖地を襲う大災厄予感し、捨てることを主張する

※この「ファイバー(声:宮田幸季)」の解説は、「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」の解説の一部です。
「ファイバー(声:宮田幸季)」を含む「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」の記事については、「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ファイバー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ファイバー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 08:04 UTC 版)

語源

英語 fiber音写

名詞

ファイバー

  1. 繊維繊維質
  2. 繊維圧しかためたもの。

関連語


「ファイバー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ファイバーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ファイバーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ファイバーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
スターネイル・ジャパンスターネイル・ジャパン
Copyright (C) 2022 STAR NAIL JAPAN . All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファイバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの闘牛戦士ワイドー2 (改訂履歴)、ティップ (ビリヤード) (改訂履歴)、ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのファイバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS