自動車メーカーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 自動車メーカーの意味・解説 

自動車産業

(自動車メーカー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/25 07:22 UTC 版)

自動車産業(じどうしゃさんぎょう)とは、自動車および自動車部品生産販売利用整備に関連した産業を指す[1]


注釈

  1. ^ 西欧間の生産シフトであるので先発に含めた。
  2. ^ 2010年ごろには、日本の軽自動車よりはるかに大きいが自動車に区分されない農用車が、約2百万台生産されていた 「三井物産戦略研究所 - 中国自動車産業の課題と展望」
  3. ^ 2013年度には軽自動車の生産台数は約225万であった「自工会、2013年度の自動車生産実績を発表」
  4. ^ 1990年までは西ドイツのもの、東ドイツでは1986年に264k生産。
  5. ^ 1990年までの数値はソ連のもの、ソ連では1985年に2247k生産。
  6. ^ 生産上位であるが、前出のグラフではその他に含まれている。これはグラフの元データである米国運輸省の集計に抽出されていない為である。

出典

  1. ^ 日本自動車工業会ホームページの自動車産業の説明日本自動車工業会)では、自動車産業は製造販売をはじめ整備資材など各分野にわたる広範な関連産業を持つ総合産業です。」と紹介されている
  2. ^ 日経ビジネス「2001東京国際自動車会議」』
  3. ^ a b c U.S. DOT Table 1-23: World Motor Vehicle Production, Selected Countries
  4. ^ 『2.自動車の誕生から産業化への道のり』独立行政法人 環境再生保全機構
  5. ^ 『3.産業化の進展とモータリゼーション』独立行政法人環境再生保全機構
  6. ^ Bryant University The Automobile Industry
  7. ^ hydrogenambassadors.com World motor vehicle production
  8. ^ en:List_of_countries_by_motor_vehicle_productionのEUの数値とOICAの2013 Production statisticsの合計より算出。
  9. ^ 産総研 TODAY 2006-01 自動車用次世代動力源
  10. ^ Statistic definitions
  11. ^ Motor Industry Facts 2010”. SMMT. 2011年2月28日閲覧。
  12. ^ 1950年の数値は各国の自動車生産一覧より
  13. ^ タイおよび1950年の数値は各国の自動車生産一覧より
  14. ^ a b 1998 - 1997 WORLD MOTOR VEHICLE PRODUCTION BY TYPE AND ECONOMIC AREA (pdf)”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  15. ^ 1999 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  16. ^ 2000 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  17. ^ 2001 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  18. ^ 2002 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  19. ^ 2003 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  20. ^ 2004 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  21. ^ 2005 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  22. ^ 2006 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  23. ^ 2007 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  24. ^ 2008 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  25. ^ 2009 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  26. ^ 2010 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  27. ^ 2011 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  28. ^ 2012 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  29. ^ 2013 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  30. ^ 2014 Production Statistics”. oica.net. 2015年7月21日閲覧。
  31. ^ a b ハーバード大学 Harvard Atlas of Economic Complexity
  32. ^ 自動車部品世界トップ100社、韓国中小企業はゼロ朝鮮日報日本語版 2016年4月30日
  33. ^ [1][リンク切れ]
  34. ^ 「このままでは日本は中国に追い抜かれる 日産の生産現場で何が起きているのか(2)」『日経ビジネスオンライン』2008年3月24日付配信、日経BP社
  35. ^ 『中国自動車修理業、技術者が大幅不足』2008年3月27日付配信 サーチナ・中国情報局
  36. ^ SAPCO: Iran Automotive Industry’s Market Shares (September 2001) Retrieved November 14, 2008(2004年7月2日時点のアーカイブ
  37. ^ “Iran Automotive Forecast”, Economist Intelligence Unit, (August 18, 2008) 
  38. ^ Iran 16th Biggest Automaker retrieved 12 February 2008 アーカイブ 2007年10月17日 - ウェイバックマシン
  39. ^ Gasoline Quota Will Change In Two Months retrieved 12 February 2008 アーカイブ 2007年10月20日 - ウェイバックマシン
  40. ^ Made In Iran Retrieved 12 February 2008
  41. ^ Payvand:Iran and car exports projected to reach $1b by March Retrieved October 24, 2008
  42. ^ 小林英夫/金英善 『現代がトヨタを超えるとき』ちくま新書 P.57~58
  43. ^ 小林英夫/金英善 『現代がトヨタを超えるとき』ちくま新書 P.58~59
  44. ^ 小林英夫/金英善 『現代がトヨタを超えるとき』ちくま新書 P.59
  45. ^ 小林英夫/金英善 『現代がトヨタを超えるとき』ちくま新書 P.59~60
  46. ^ 前間 孝則『技術者たちの敗戦』草思社、2004年7月、ISBN 9784794213365
  47. ^ 前間 孝則『マン・マシンの昭和伝説―航空機から自動車へ〈上〉』講談社、1993年7月、ISBN 9784062059985
  48. ^ 前間 孝則『マン・マシンの昭和伝説―航空機から自動車へ〈下〉』講談社、1993年7月、ISBN 9784062065818
  49. ^ 小林英夫/金英善 『現代がトヨタを超えるとき』ちくま新書 P.60
  50. ^ 小林英夫/金英善 『現代がトヨタを超えるとき』ちくま新書 P.61
  51. ^ 小林英夫/金英善 『現代がトヨタを超えるとき』ちくま新書 P.78~79
  52. ^ 小林英夫/金英善 『現代がトヨタを超えるとき』ちくま新書 P.81~82
  53. ^ NHKスペシャル アメリカ発 世界自動車危機 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  54. ^ a b c d 「沈みゆく米デトロイト 過去の危機とは事情が違う」『日経ビジネスオンライン』2008年2月7日付配信、日経BP社
  55. ^ http://www.cars.com.au/the-boot/australian-car-history.html [リンク切れ]
  56. ^ “アングル:豪ドルに調整リスク、「オランダ病」が顕在化”. ロイター (ロイター通信社). (2014年5月16日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DW0OD20140516?rpc=188 2014年5月18日閲覧。 
  57. ^ World Motor Vehicle Production: World Ranking of Manufacturers Year 2013 (PDF)”. OICA. 2014年11月23日閲覧。
  58. ^ Definitions”. OICA. 2014年3月25日閲覧。


「自動車産業」の続きの解説一覧

自動車メーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/02 04:11 UTC 版)

オッフェンバッハ・アム・マイン」の記事における「自動車メーカー」の解説

もう一つ重点産業分野自動車産業である。自動車メーカ ホンダの北ヨーロッパセンターおよび開発デザイン部門がシュプレントリンガー・ラントシュトラーセにあり、未来志向のホンダ・スモール・ハイブリッド・コンセプトのコンセプトカーオッフェンバッハ開発された(2007年)。 韓国の自動車メーカー ヒュンダイのヨーロッパセンターや、韓国のタイヤメーカー クムホタイヤ管理部門オッフェンバッハのカイザーラー市区にある。また、オッフェンバッハ・シティー・タワー内には、日本のタイヤメーカー ファルケン入居している。 オッフェンバッハは、自動車産業界いわゆるオートモーティブ=クラスター・ライン=マイン」という産業クラスター一部となっている。このクラスターには、製造から開発、ヨーロッパセンターなどすべての価値創出チェーン包含されている。

※この「自動車メーカー」の解説は、「オッフェンバッハ・アム・マイン」の解説の一部です。
「自動車メーカー」を含む「オッフェンバッハ・アム・マイン」の記事については、「オッフェンバッハ・アム・マイン」の概要を参照ください。


自動車(バイク)メーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 04:52 UTC 版)

リバティーシティ」の記事における「自動車バイクメーカー」の解説

Albany / アルバニー このゲームで一番大きなメーカーキャデラックモデルCavalcadeカヴァルケード)やEsperantoエスペラント)、Primoプリモ)などがある。 Benefactor / ベネファクター メルセデス・ベンツモデルにした車メーカー。Schafter(シャフター)やFeltzer(フェルツァー)がある。 Bravado / ブラヴァド FIB BuffaloFIB バッファロー)やBansheeバンシー)などを製造している自動車メーカー。モデルダッジBrute / ブルート 救急車バストラックなど大型の車を製造している車メーカー護送車製造している。 Classique / クラシックGTA』から登場している古参車、Stallionスタリオン)のみを製造している車メーカーモデルオールズモビルDeclasse / デクラス モデルシボレーであり、メーカーロゴは円の中にDの字がある形をしている。車種としてはBurritoブリート)やMeritメリット)、Rancher(ランチャー)などがある。 Dundreary / ダンドリアリー リンカーンモデルメーカー名の「Dundreary」は、モデルとなったリンカーン」のブランドエイブラハム・リンカーン米大統領にちなんでおり、その大統領暗殺されたときに上映されていた劇「Our American Cousin」の役の内の1人Lord Dundreary」から来ている車種Admiralアドミラル)、Landstalkerランドストーカー)、Virgoヴァーゴ)がある。 Dinka / ディンカ 日本のメーカーお馴染みBlista Compactブリスタ コンパクト)やHakumai(ハクマイ)、Chavos(チャヴォス)などの車を製造している。 Dewbauchee / デュボーシー アストンマーティンモデルにした自動車メーカー。Super GTスーパー GT)のみ登場している。 Emperor / エンペラー レクサスモデルとする車メーカー車種Habaneroハバネロ)とLokus(ローカス)。ただしLokusのエンブレムには、「Emperorではなく「Emporer」と誤植されているKarin / カリン 日本のメーカートヨタ・プリウスモデルにしたハイブリッドカーDilettante(ディレタンテ)や、Sultanサルタン)などを製造している。 Grotti / グロッティ 密かにSA』から登場しているイタリアの車メーカーモデルフェラーリ車種フェラーリの車に似せたTurismo (ツーリスモ)のみ。なお、"Grotti"とは、イタリア語では「洞窟」「穴」の意味だが、同じ発音の英語"grotty"は「みずぼらしい」などの意味であり、GTAシリーズお馴染み隠れた皮肉が表されている。 HVY Biffビフ)やForkliftフォークリフト)などを製造している。名称は"Heavy"の短縮形から。 Imponte / インポンテ Dukesデュークス)、DF8-90などのスポーツセダンなどの車種製造している。モデルポンティアックInvetero / インヴェテーロ Coquetteコケット)のみ製造する自動車メーカー。RUFポルシェベースにした自動車生産するようにインヴェテーロはデクラスから発売されている自動車改造して販売するメーカーである。モデルシボレー・コルベットLiberty City Cycles / リバティー・シティ・サイクルズ クルーザー (オートバイ)チョッパー製造するバイクメーカー。本編ではFreewayフリーウェイ)やZombieゾンビ)が登場している。『TLAD』ではジョニー愛車であるHexer(ヘクサー)やInnovationイノヴェイション)が登場している。モデルハーレーダビッドソンオレンジ・カウンティ・チョッパーズ、ウェスト・コースト・チョッパーズ。メーカーロゴが鉄十字っていてウェスト・コースト・チョッパーズのものにそっくりであるMaibatsu / マイバツ 『III』から登場している日本の車・バイクメーカー。幅広い車種生産している。主にVincentヴィンセント)やMuleミュール)、Sanchezサンチェス)がある。Vincent三菱・ギャランMule三菱・キャンターモデルなので、三菱自動車モデルMammoth / マンモス モデルハマー車種Patriotパトリオット)が売り出されている。 MTL トラック主とするメーカー。Flatbed(フラットベッド)やPackerパッカー)などのトラック売り出している。名称は"Metal"の短縮形から。 Pegassi / ペガッシ イタリアのスーパーカーメーカーだがバイク製造している。ランボルギーニ・ムルシエラゴパガーニ・ゾンダモデルとした(というよりそのまま融合させた)Infernus(インフェルナス)やBati 800バティー800)が登場している。アップデート前はスクーターのFaggio(ファギオ)もこのメーカー製造だった。 モデル多岐に渡りランボルギーニパガーニ・アウトモビリドゥカティヴェスパ擁するピアッジオである。 Principe / プリンシペ アップデート後に登場するスクーター製造するメーカーベスパモデルにしたFaggio(ファギオ)のみ登場している。 Pfister / フィスター ポルシェモデルとしたドイツの自動車メーカー。Cometコメット)のみ登場している。 Schyster / シャイスター クライスラーモデルにした車メーカー。PMP600(ピーエムピー600)のほか、ワゴンタクシーCabby(キャビー)も生産している。 Shitzu / シッツ バイクメーカー。メーカーの名前にShit(=大便)が入っていることもありメーカーロゴである頭文字Sの形が大便の形をしている。車種はNRG900とPCJ600。名称のモデル犬種シーズーメーカーモデルとしてはスズキUbermacht / ウーバーマフト ドイツのメーカーメーカー名の「Ubermacht」はドイツ語であり、日本語では「高級なという意味である。このメーカーの車には警報が必ず搭載されている。車種Oracleオラクル)、Rebraレブラ)、Sentinelセンチネル)がある。 Vapid / ヴァピッド ゲーム内で最も登場する車種が多い車メーカーリバティー市警フォード・クラウンビクトリアモデルPOLICE CRUISER納入している。車種多くContenderコンテンダー)、Speedoスピード)など普通車始まりトラックYankeeヤンキー)なども生産している。モデルフォード・モーターロゴフォード物を真似ている。 Vulcar / ボルカー フォルクスワーゲンモデルにした自動車メーカー。Ingotインゴット)のみ登場している。またランボルギーニポルシェフォルクスワーゲングループ下にあるようにペガッシやフィスター傘下企業としている。 Western Motorcycle Company / ウェスタン・モータサイクル・カンパニー ハーレーダビッドソンモデルにしたバイクメーカー。『IV本編ではHellfury(ヘルフューリー)のみだが、『TLAD』ではAngelエンジェル)、Daemonデーモン)、Diobolus(ディアブロス)、Revenantレヴェナント)、Wayfarer(ウェイファーラー)、Wolfsbane(ウルフスベイン)が登場している。 Willard / ウィラード Willardウィラード)やSolair(ソルエアー)などを製造しているメーカーモデルビュイックマーキュリーZirconium / ジルコニウム かつてクライスラー三菱自動車工業合弁設立されダイアモンド・スター・モーターズモデルとした自動車メーカー。Stratum(ストラタム)のみ登場している。

※この「自動車(バイク)メーカー」の解説は、「リバティーシティ」の解説の一部です。
「自動車(バイク)メーカー」を含む「リバティーシティ」の記事については、「リバティーシティ」の概要を参照ください。


自動車メーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 10:25 UTC 版)

トヨタグループ」の記事における「自動車メーカー」の解説

SUBARU - トヨタ自動車持分法適用会社次項航空機メーカーを参照

※この「自動車メーカー」の解説は、「トヨタグループ」の解説の一部です。
「自動車メーカー」を含む「トヨタグループ」の記事については、「トヨタグループ」の概要を参照ください。


自動車メーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/20 23:23 UTC 版)

ミンスク (曖昧さ回避)」の記事における「自動車メーカー」の解説

ミンスク自動車工場 - ベラルーシ貨物自動車メーカーミンスク・ホイール・トラクター工場 - ベラルーシ貨物自動車メーカー

※この「自動車メーカー」の解説は、「ミンスク (曖昧さ回避)」の解説の一部です。
「自動車メーカー」を含む「ミンスク (曖昧さ回避)」の記事については、「ミンスク (曖昧さ回避)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「自動車メーカー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「自動車メーカー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自動車メーカー」の関連用語

自動車メーカーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自動車メーカーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自動車産業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオッフェンバッハ・アム・マイン (改訂履歴)、リバティーシティ (改訂履歴)、トヨタグループ (改訂履歴)、ミンスク (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS