重点とは?

じゅう‐てん〔ヂユウ‐〕【重点】

物事のいちばん大切なところ。最も力を注ぐ部分。「語学に重点を置いて勉強する」

踊り字」に同じ。


じゅう‐てん ヂュウ‥ 【重点】

〔名〕

① 同じ文字やことばを繰り返し続けること。また、それを示す記号」「ゝ」「々」「」など。かさね字。おどり字ちょうてん

蜻蛉(974頃)下「その文の端に、なほなほしき手して、あらず、ここにはここにはとちうてんかちにてかへしたりけん」

② 同じ文字重ねて熟語作ること。また、そうして作られた語の類。〔新撰字鏡(898‐901頃)〕

欧文用いる「コロン」の訳語

蘭学階梯(1783)下「〔:〕ドウピュンクタと名く、訳して重点と云ふ」

物事のいちばん重んずべき所。大切にして注意すべき点。

*ながし(1913)〈森鴎外〉「どうも問題の重点(ヂュウテン)が脇へそれて拍子抜がしたやうな感じがして」

(5) 重心のかかる所。〔改訂増補物理階梯(1876)〕

歩兵操典(1928)第五七「左手を以て概ね銃の重点(ヂウテン)の所を握り


重点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/03 05:53 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「重点」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「重点」を含むページの一覧/「重点」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「重点」が役に立つかも知れません。

関連項目



重点

出典:『Wiktionary』 (2018/09/03 08:49 UTC 版)

名詞

じゅうてん

  1. 物事構成する複数事情のうち、他に比べ重要性帯びるもの。また特に力を入れること。力点
  2. 踊り字」の別称

発音

じゅ↗-てん
じゅ↗-て↘ん

関連語

翻訳

語義1




重点と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「重点」の関連用語

重点のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



重点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの重点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの重点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS