熟字訓とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 熟字訓の意味・解説 

じゅくじ‐くん【熟字訓】

読み方:じゅくじくん

2字以上の漢字からなる熟字訓読みすること。「昨日(きのう)」「大人(おとな)」「五月雨(さみだれ)」など。


熟字訓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/22 05:38 UTC 版)

熟字訓(じゅくじくん)とは、日本語において漢字からなる単語に、単字単位ではなく熟字単位で訓読み(訓)を当てたものである。それ故に、単字に分解してもそれぞれに熟字訓の要素は現れず、その読み方でも分節不可能なものが多い。


注釈

  1. ^ 「や」は「弥」の訓読みである。
  2. ^ a b c d 訓読み
  3. ^ 「可惜」はそれ自体で「あたら」と読まれる。

出典

  1. ^ 常用漢字表 (PDF)”. 文化庁. 2011年11月30日閲覧。


「熟字訓」の続きの解説一覧

熟字訓

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 01:23 UTC 版)

名詞

   (熟字・訓 じゅくじくん

  1. 漢字以上熟字漢熟語(wp)全体に、日本語当て読むことまた、その読み
  1. 非常にややこしいのだが、若干例外もある。例えば、和泉いずみの「和」、伊達だての「伊」は黙字であり発音しないにも関わらずこれらもまた熟字訓の一種とされる

関連語

参考



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「熟字訓」の関連用語

熟字訓のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



熟字訓のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの熟字訓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの熟字訓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS