祝詞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 言葉 > 祝詞の意味・解説 

のっ‐と【祝詞】

《「のりと」の音変化

能で、神仏祝詞(のりと)として捧げる謡。また、その初め奏する囃子(はやし)。

歌舞伎下座音楽の一。神仏祈祷(きとう)するとき、大鼓小鼓能管奏する

「のりと」に同じ。

宮人にてましまさば—を参られ候へ」〈謡・蟻通


のり‐と【祝詞】

儀式など改まった場面で、神を祭りまた、神に祈るときに神前唱える古体言葉現存する最古のものは「延喜式所収27編と、藤原頼長日記台記所収中臣寿詞(なかとみのよごと)1編。のっと。のと。のりとごと。「祝詞を上げる」


の‐と【祝詞】

《「のっと(祝詞)」の促音無表記》「のりと」に同じ。

「御舟ごとに—申して、一たびに御はらへする程に」〈宇津保・菊の宴


しゅう‐し〔シウ‐〕【祝詞】

祝い言葉祝辞しゅくし

末広に—を籠めて」〈一葉うもれ木


しゅく‐し【祝詞】

神に祈る言葉。のりと。

祝い言葉祝辞。「新年の祝詞を述べる」


ほぎ‐ごと【祝言/寿言/詞】

祝って言う言葉祝福言葉


祝詞

読み方:ノトnoto

神事に際し、神前読み上げて神に申し請う内容形式文章


祝詞

読み方:ノリトnorito

神祭にさいし、神前奏上し、百官神職宣布する詞。

別名 法刀詔戸祝詞事


祝詞

読み方:のりと

昔は神の言葉そのものを指す言葉でしたが、現在では神に奏上する言葉の意味となっています。その内容はまず神名神徳をたたえてから祭り趣意申し上げ、そして神のご加護祈ります。日本人古来より言葉には霊力宿るものと信仰し、その言霊 (ことだま) により、神さま申し上げるのが祝詞であります

祝詞

作者三神

収載図書月と五人の男
出版社集英社
刊行年月1996.3


祝詞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/29 14:30 UTC 版)

祝詞(のりと)は神道祭祀において神に対して唱える言葉で、文体・措辞・書式などに固有の特徴を持つ。


  1. ^ 國學院[1999:554-556]
  2. ^ 西牟田[2015:21]
  3. ^ 西村[1988:83-89]
  4. ^ 西牟田[2015:23-34]
  5. ^ 國學院[1999:555-556]
  6. ^ 青木[2000]
  7. ^ 西牟田[2015:58-62]
  8. ^ 菅田[2010:218-238]
  9. ^ 西牟田[2015]
  10. ^ 神社本庁[2010:61]
  11. ^ 神社本庁[2010:69-71]
  12. ^ 神社本庁[2010:74-75]
  13. ^ 國學院[1999:556]
  14. ^ 神社本庁[1990:118]
  15. ^ 八束[1951:1]
  16. ^ 出雲大社[1989:134]


「祝詞」の続きの解説一覧

祝詞

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 09:47 UTC 版)

名詞

しゅくし

  1. 祝い言葉祝辞

発音

和語の漢字表記

(のりと)

  1. のりと 参照



祝詞と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「祝詞」の関連用語

祝詞のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



祝詞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
住吉大社住吉大社
Copyright (C) 2021 sumiyoshitaisha. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの祝詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの祝詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS