クワ科とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > クワ科の意味・解説 

クワ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/26 21:12 UTC 版)

クワ科 (Moraceae) はバラ目に属する被子植物の一つ。約40、1000以上(半分以上がイチジク属)あり、特に熱帯亜熱帯に多い。木本または一部草本で、よく知られる種ではクワイチジク、熱帯果樹のパンノキパラミツ(ジャックフルーツ)、観葉植物にされるインドゴムノキガジュマルなどがある。は小さい単性花で、穂状花序または頭状花序を作り、果実は集合果となるものが多い。特にイチジク属は特徴的な壷状の花序(隠頭花序)を作り、全体が1個の果実のように見える。


  1. ^ a b Datwyler, Shannon L and Weiblen, George D (2004). “On the origin of the fig: phylogenetic relationships of Moraceae from ndhF sequences”. American Journal of Botany 91 (5): 767-777. doi:10.3732/ajb.91.5.767. 
  2. ^ a b Phylogeny and Pollination Ecology of Castilleae (Moraceae): Investigating the Evolutionary History of the Figs' Closest Relatives, p. 15, - Google ブックス


「クワ科」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クワ科」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||


5
100% |||||

6
100% |||||



9
100% |||||

10
100% |||||

クワ科のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クワ科のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクワ科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS