観葉植物とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 植物学 > 植物 > 観葉植物の意味・解説 

かんよう‐しょくぶつ〔クワンエフ‐〕【観葉植物】

読み方:かんようしょくぶつ

葉の形色合いなどを観賞する目的で栽培される植物。ポトス・インドゴムノキ・ハゲイトウなど。熱帯・亜熱帯産のものが多い。


観葉植物

作者あゆみ

収載図書フーコー短編小説傑作選 22 楼上虹彩
出版社新風舎
刊行年月2006.8


観葉植物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/29 09:19 UTC 版)

観葉植物(かんようしょくぶつ、英:ornamental foliage plant)は、葉の色や形が美しくそれを観賞するために育てられる植物[1][2]


  1. ^ a b c d e f g h 観葉植物シリーズ - 広島市植物公園(2021年8月12日閲覧)
  2. ^ a b c d e f 日本花普及センター編『フラワービジネスQ&A-花産業の基礎知識-』技報堂出版、1994年、52頁
  3. ^ a b 日本花普及センター編『フラワービジネスQ&A-花産業の基礎知識-』技報堂出版、1994年、43頁


「観葉植物」の続きの解説一覧

観葉植物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 04:53 UTC 版)

ハゴロモノキ」の記事における「観葉植物」の解説

日本でも明治末年渡来し古くから観葉植物として栽培されている。日本において関東地方南部以西暖地では露地栽培可能であるが、普通は温室内で栽培する日本では幼木鉢植えにして室内植物にも用いられる温室内では過湿弱く枝葉濡れるのを避け必要がある。耐性に弱く最低温度は5である。繁殖挿木および実生よる。挿木は夏に熟挿して行われるそのほか並木庭園として植栽される同属のグレビレア・コッキネア Grevillea coccinea やグレビレア・イリシフォリア Grevillea ilicifolia、グレビレア・ユニペリナ Grevillea juniperina も切り花用に栽培または直輸入される。

※この「観葉植物」の解説は、「ハゴロモノキ」の解説の一部です。
「観葉植物」を含む「ハゴロモノキ」の記事については、「ハゴロモノキ」の概要を参照ください。


観葉植物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 16:33 UTC 版)

オオタニワタリ」の記事における「観葉植物」の解説

大型の生け花使ったり鉢植えなどの園芸用に、主に観葉植物として利用されており、大柄で見栄えのする姿であるため栽培されることも多い。欧米でも Bird's nest fern鳥の巣シダの意)と呼ばれて人気がある海外栽培されるのはシマオオタニワタリの場合が多いとのこと[要出典]。ただし、それが目的で乱獲され、そのために激減している地域もある。和歌山県南部海岸沿いには、何カ所かの自生地があるが、大抵の土地自生がほとんど残っていない。栽培するための乱獲原因である地元で栽培続けているところもあるので、それを元の自生地植え戻す活動盛んに行なわれているが、盗掘も後をたたず、いたちごっこの様相を呈している[要出典]。その一方で、沖縄諸島以南で多いヤエヤマオオタニワタリ (Asplenium setoi) は、生活圏から山林までの間に普通に見られ繁殖力旺盛で数を減らすことはあまりない観葉植物として海外近似種持ち込まれている。なお、コタニワタリ欧米では栽培種として人気がある

※この「観葉植物」の解説は、「オオタニワタリ」の解説の一部です。
「観葉植物」を含む「オオタニワタリ」の記事については、「オオタニワタリ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「観葉植物」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「観葉植物」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



観葉植物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「観葉植物」の関連用語

観葉植物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



観葉植物のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの観葉植物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのハゴロモノキ (改訂履歴)、オオタニワタリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS