22とは?

2プラス2

読み方:ツープラスツー
別名:2+2、2プラス2会談:外務・防衛担当閣僚会議:外務・国防担当閣僚会議:2+2閣僚会合

各国外務国防担当するトップそれぞれ出席して臨む会議通称。特に日米間の閣僚協議を指す場合が多いが、他に日豪日露などの間で行われる外務防衛担当閣僚会議同様に2プラス2と呼ばれることがある

日米間の2プラス2は、正式な呼称を「日米安全保障協議委員会」(Security Consultative Committee)という。日本の外務大臣防衛大臣米国国務長官国防長官、計4名が出席し、二国間関係安全保障問題などについて話し合う。

日米2プラス2は1960年締結された日米安全保障条約端を発する開催時期頻度は特に決まっておらず、いわば不定期開催されている。協議対象となるトピックは、防衛協力安全保障などにはじまり、最近では、いわゆる普天間基地移設問題宇宙開発原子力安全問題なども話し合われている。

日本オーストラリア間の2プラス2は「日豪外務防衛閣僚協議」の通称である。2007年に第1回協議から、2012年9月までに計4回開催されている。第4回協議では防衛協力拡大の他、いわゆる南シナ海問題」(南シナ海における海洋領有権問題)についての見解共有などが行われている。

2013年4月29日ロシアクレムリン日露首脳会談開かれたが、会談では安倍晋三・第96内閣総理大臣プーチン大統領が、両国連携強化目指して2プラス2の設置前向き姿勢見せた。同年9月には、東京11月初頭日露2プラス2を開催することを決定している。

関連サイト
「2+2」会合~日米同盟の“次の50年”へ - 外務省「わかる!国際情勢」Vol.77

ツー‐プラス‐ツー【Two plus Two】


22

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 16:50 UTC 版)

22二十二廿二、にじゅうに、はたふた、はたちあまりふたつ)は自然数、また整数において、21の次で23の前の数である。英語の序数詞では、22ndtwenty-second となる。




「22」の続きの解説一覧

正の数と負の数

(22 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/09 14:18 UTC 版)

数学における正の数(せいのすう、: positive number; 正数)は、0より大きい実数を言う。対照的に、負の数(ふのすう、: negative number)は、0より小さい実数である。(とくに初等数学・算術初等数論などの)文脈によっては、(暗黙の了解のもと)特に断りなく、より限定的な範囲の正の有理数正の整数という意味で単に「正の数」と呼んでいる場合がある(負の数も同様)。


  1. ^ 『相対論の式を導いてみよう、そして、人に話そう』(小笠英志、ベレ出版、ISBN 978-4860642679)の PP.121-127にマイナス×マイナスがプラスになることの小学生も納得できる説明が書いてある。
  2. ^ Hayashi, Takao (2005), "Indian Mathematics", in Flood, Gavin, The Blackwell Companion to Hinduism, Oxford: Basil Blackwell, 616 pages, pp. 360-375, ISBN 978-1-4051-3251-0.
  3. ^ Colva Roney-Dougal, Lecturer in Pure Mathematics at the University of St Andrews, stated this on the BBC Radio 4 "In Our Time", on Negative Numbers, 9 March 2006.
  4. ^ Knowledge Transfer and Perceptions of the Passage of Time, ICEE-2002 Keynote Address by Colin Adamson-Macedo. [1]
  5. ^ Maseres, Francis, 1731–1824. A dissertation on the use of the negative sign in algebra, 1758.
  6. ^ Alberto A. Martinez, Negative Math: How Mathematical Rules Can Be Positively Bent, Princeton University Press, 2006; おもに1600年代から1900年代前半にかけての、負数に関する論争の歴史。


「正の数と負の数」の続きの解説一覧

2/2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 16:49 UTC 版)

2/2』(にぶんのに)は、2005年公開の映画。歌手の中島みゆきが自身の実験劇場「夜会」において1995年1997年に上演し、小説化したものを原作とする。日本とベトナムの二カ国でロケが行なわれた。中京テレビ35周年の記念作品として制作された。




「2/2」の続きの解説一覧

2プラス2

(22 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 00:44 UTC 版)

2プラス2、もしくは2+2


  1. ^ 2プラス2 - 時事ドットコム 2013年11月02日記事[リンク切れ]


「2プラス2」の続きの解説一覧

丸数字

(22 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/14 15:14 UTC 版)

丸数字(まるすうじ)とは、数字で囲っているもののことである。丸付き数字(まるつきすうじ)とも呼ばれる。


  1. ^ OSやフォントによっては、2桁の数字が1つの合成用丸に収まるレンダリングになる場合がある(例: 「42⃝」、これはWindows XPのFirefoxにて「Cambria Math」のフォントを使用すると「」のような表示となるが、本来は合成用丸が1文字に対応しているため「4」と表示されるべきである)。


「丸数字」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「22」に関係したコラム

  • CFDのコンバージョンレートとは

    CFDのコンバージョンレートとは、CFD業者が外貨建て商品における必要証拠金の計算をする際に使用する為替レートのことです。適用為替レートともいいます。コンバージョンレートは、必要証拠金以外に、金利調整...

  • FXのティックをエクセルで表示するには

    FX(外国為替証拠金取引)のティックをエクセルで表示する方法を紹介します。必要なソフトウェアは、Microsoft Excel(エクセル)とMT4(Meta Trader 4)です。Microsoft...

  • 株365の制限値幅は

    株365では、日経225証拠金取引とFTSE TWSE台湾50証拠金取引の2銘柄について制限値幅を設けています。制限値幅により、その銘柄の1日の価格の変動幅が制限されます。制限値幅は、銘柄の価格により...

  • FXのチャート分析ソフトMT4で日本時間を表示するには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)での時刻表示は、MT4のダウンロード先にもよりますが、一般的には中央ヨーロッパ時間であることが多いようです。日本時間の...

  • CFDで取り扱う株式の一覧

    CFDで取り扱う株式には、日経平均株価(日経225)採用銘柄をはじめ、アメリカ合衆国、欧州圏、中国などの証券市場に上場している銘柄があります。CFDで取り扱われている株式はCFD業者によりさまざまで、...

  • 株式の投資基準とされるROEとは

    株式の投資基準とされるROEとは、株主資本の当期純利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROEは、Return on Equityの略で、株主資本利益率といいます。ROEは次の計算式で求めること...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「22」の関連用語

22のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



22のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの22 (改訂履歴)、正の数と負の数 (改訂履歴)、2/2 (改訂履歴)、2プラス2 (改訂履歴)、丸数字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS