ディーノ・206/246とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > > フェラーリの車種 > ディーノ・206/246の意味・解説 

ディーノ・206/246

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/07 23:34 UTC 版)

ディーノ・206/246Dino 206/246 )は、イタリアの自動車メーカーであるフェラーリが製造した初のミッドシップ2座席スポーツカーである。今日ではしばしば「フェラーリ・ディーノ」と呼ばれるが本来別ブランドとされている、しかしフェラーリ自身がリアにオプションとしてferrariの文字エンブレムや跳ね馬のエンブレムを新車時に取り付けを行なっていた事実が立証されている為(洋書 dino compendium より)、どちらでも良いというのが実際のところであろう。 2017現在でフェラーリ唯一のV型6気筒エンジン搭載市販車であり、現代V型8気筒エンジンを搭載するフェラーリの始祖的存在である。




  1. ^ この写真の車はプロトタイプ(製造番号★00104)であり、生産車とはサイドウインドウの形状やキーホールの位置、ピニンファリーナのエンブレムの有無等が異なる
  2. ^ 『栄光の名車たちVol.1スーパープレミアム』p.028は1967年、p.031は1968年とする。
  3. ^ 『栄光の名車たちVol.1スーパープレミアム』p.027は2,375mmとするが、カタログでは92.2inであり、1in=25.4mmとして換算すると約2,342mmであるため誤りであると判断した。
  4. ^ 『栄光の名車たちVol.1スーパープレミアム』p.027は1,256kgとするが、カタログではEmpty weightが2,376lbsであり、1lb=453.592gとして換算すると約1,077kgであるため誤りであると判断した。
[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 『自動車ロン』p.209。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 『栄光の名車たちVOL.1スーパープレミアム』pp.25-31。
  3. ^ 『自動車ロン』p.213。
  4. ^ DINOクラブイタリア。
  5. ^ カーグラフィック』誌1973年9月号。
  6. ^ カーグラフィック』誌1973年9月号。
  7. ^ 『カーグラフィック』1973年9月号。
  8. ^ Ferrari.com及び『リプレリア・スクーデリア ディーノ206/246』。
  9. ^ DINOクラブイタリア。
  10. ^ 当時の英文カタログ。


「ディーノ・206/246」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ディーノ・206/246」の関連用語

ディーノ・206/246のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ディーノ・206/246のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのディーノ・206/246 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS