Safariとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > Safariの意味・解説 

Safari

読み方サファリ

Safariとは、Appleが主にMac OS X向けのWebブラウザとして提供しているWebブラウザの名称である。

Safariは2003年初め公開され、後にMac OS X標準Webブラウザとして搭載されるようになったオープンソースソフトウェアOSS)をベースとしたレンダリングエンジンによる、独特のユーザーインターフェースや、他のWebブラウザ比べて非常に高速とされるページ読み込み速度、およびJavaScript実行速度などを、主な特徴としている。

Safari
Safari 3(Windows版)のスクリーンショット

その他にも、タブブラウズポップアップブロックRSSリーダー、フォントスムージングといった機能搭載されている。

2007年にはWindowsマシン向けのSafariが公開され、WindowsユーザーでもSafariが利用できるようになったまた、iPod TouchにもWebブラウザとしてSafariが標準搭載されている。

ちなみに、Safariの発表以前Mac OS標準搭載されていたWebブラウザとして、Netscape NavigatorInternet Explorerがある。



※画像提供 / アップルジャパン株式会社
参照リンク
アップル - Safari - (アップル

サファリ

英語 Safari

サファリとは、狩猟探検などのための遠征旅行を意味する。日産では当時駐留していたアメリカ軍から警察予備隊(現・自衛隊)用車両開発要請を受け、1951年7月試作車完成した。実際に採用に至らなかったが、最初作品として51年9月にニッサン・パトロール(4W60型)の生産開始世に出た。60年10月には60型を発売長寿命を誇った2代目デビューした。そして80年6月フルモデルチェンジした160型をサファリという新しネーミング発表ハードトップと呼んだ2ドア車のほか4ドア車もあった。いずれも商用カテゴリー

82年8月ハードトップ標準ルーフ仕様前向きリヤシート(2人掛け)付きADモデル、およびAD背面スペアタイヤ装着車を新設するとともにシリーズ全車のマイナーチェンジ実施した。レジャーユースが増えていることに対応した変更だった。直6・3.3Lのディーゼルエンジンには急速予熱装置採用した。

83年9月一部グレードに3.3Lディーゼルターボエンジンを追加。この時点でのバリエーションは、ハードトップ標準ルーフに2シーターDXADターボADの3モデルハイルーフADという構成だった。ミッションは5速MT進化した。

85年10月、全タイプマイナーチェンジするとともに、グランロードというモデルを新発売。3.3Lディーゼルターボエンジンに超ワイドタイヤ、専用サスペンションなどを採用オフロード性能高め機械ウインチ傾斜計高度計、サスペンションシート、ヒーターシート(オプション)など、機能高めモデルだった。

87年10月フルモデルチェンジ、サファリは2代目(パトロールとしては4代目)のY60型に進んだ。エンジンはTD42直6・4.2L自然吸気型で、サスペンション前後ともコイルフロント新開発の3リンク式としてトレンド合わせた。リヤスタビライザーのリリース装置も新採用した。全タイプ1ナンバー車。

88年9月フルレンジ電子制御ATを導入乗用車テイスト高めそのほかデュアル・フリーランニング・ハブやリヤデフ・ロック機構、後席ヘッドレストなどをオプション設定した。

91年2月、ワゴンシリーズ追加。ここで初め乗用カテゴリー登場した。ハードトップ系は定員5名に、エクストラ系はサードシートを新設して定員7名。バンシリーズも一部改良した。93年1月にはグランロード系にSV追加93年8月マイナーチェンジでは、ワゴンに4.2Lディーゼルターボエンジンを新採用し、あわせてそのエンジンAT車加えて発売した。

94年10月、ワゴン・ハードトップに直6の2.8Lディーゼルターボエンジンを新導入、スピリット・タイプⅠ、というモデル搭載した。従来モデルフロントグリルデザイン改めたほか、電装品電圧12ボルト化、オゾンセーフ・オートエアコンの標準装備化などを実施95年8月には運転席SRSエアバッグワゴン系に標準化(バンオプション)するなどの改良を行った。

97年10月フルモデルチェンジ新しクルマ2ドア+テールゲート(観音開き)のショートボディ=2ドアハードトップ、4ドア+テールゲート(同)のロングボディ=4ドアワゴンの2種のボディタイプがあり、これに直6OHV・4.5Lガソリン直6OHV・4.2Lディーゼルターボ、直6SOHC・2.8Lディーゼルターボエンジンを組み合わせた。ミッションは5速MTと4速AT。駆動方式副変速機付きパートタイム4WD

99年9月マイナーチェンジで、2ドアHT直4DOHC・3Lの直噴ディーゼルターボエンジンを新採用。4ドアワゴンには直6・4.5Lガソリン、4ドアバンが直6・4.2Lディーゼルターボエンジンという色分けになった。外観も全モデルフロントグリルバンパーデザイン変更内装ではシート形状生地などを改めた。

2002年11月新開発4.8Lガソリンエンジン搭載のグランロードリミテッドに衣替えした。4.5Lガソリンと3Lディーゼルエンジン消滅。新エンジンは180kW(245ps)/4800rpmの高性能発揮、良-低排出ガス認定取得する。ミッションマニュアルモード付き5速ATに進化ブレーキローター径の拡大大型ブレーキキャリパー採用もあった。外観ではヘッドランプフロント/リヤバンパー、ラジエーターグリル、サイドステップ、サイドガードモールなどが新しくなった。

サファリ

サファリ_2

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

サファリ (旅行)

(Safari から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/30 02:01 UTC 版)

サファリとは、アフリカ大陸を陸路で移動しながら、野生生物の鑑賞や狩猟を行うことを指す。


  1. ^ en:Hans Wehr Arabic-English Dictionary


「サファリ (旅行)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Safari」の関連用語

Safariのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Safariのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリSafariの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサファリ (旅行) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS