グレードとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 身分 > 階級 > グレードの意味・解説 

グレード【grade】

読み方:ぐれーど

等級階級段階。「―が高い」


グレード

英語 grade

階級のこと。自動車では車格の意味用いられ基本的にプラットホーム違い大きな要素だった。クラスレスカーなどという設定モデル出現しており、グレードの区分近年では微妙になってきている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

グレード

Grade

【概要】 有害事象重症度は0~5の6段階分けられている。Grade 0:正常。Grade 1:軽度、つまり治療を要さない症状がない異常所見検査値異常。Grade 2:中等度、つまり最低限の治療/局所的治療/非侵襲的治療を要するGrade 3:高度、つまり入院侵襲的治療/輸血/治療的内視鏡/手術などを要する顕著な症状有するGrade 4:生命を脅かす、または活動不能/動作不能となる状態。急性生命を脅かす代謝性/心血管系の合併症など、集中治療や緊急処置などを要するGrade 5:有害事象による死亡。 

関連】 www.jcog.jp

《参照》 有害事象


グレード

 川全体、または個々の瀬の難易度を示す指数で、1級から6級まであり、数値大きくなるほど難しい。国際的に使われている。

グレード

名前 Grade

グレード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/11 05:22 UTC 版)

グレード: grade)とは、「等級wikt:等級)」・「階級wikt:階級)」・「段階wikt:段階)」・「バージョンwikt:version)」等の意。




「グレード」の続きの解説一覧

グレード(英語版)(Glade)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 06:25 UTC 版)

ジョンソン (企業)」の記事における「グレード(英語版)(Glade)」の解説

芳香消臭剤マイクロコントローラーにより白い雲状のミストパフ)が一定間隔飛ばすオイルタイプ「消臭パフパフ」を2008年2月発売した時から日本本格的に展開するようになり、2009年4月にはモーションセンサー搭載したスプレータイプ消臭センサー&スプレー」を、2012年3月には海外発売されている製品そのまま導入し、白を基調としたデザインとした置き型タイプ「ソリッドエアフレッシュナー」を、2014年10月には薄型小型の吊り下げタイプハング&フレッシュ 香りのプチバッグ」を発売した2013年3月からは白を基調としたパッケージ一新しブランドロゴ変更同年5月には「消臭パフパフ」の製造終了同年10月には天然エッセンシャルオイル配合したアロマキャンドル」を発売した

※この「グレード(英語版)(Glade)」の解説は、「ジョンソン (企業)」の解説の一部です。
「グレード(英語版)(Glade)」を含む「ジョンソン (企業)」の記事については、「ジョンソン (企業)」の概要を参照ください。


グレード(2018年12月 改良型)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 06:31 UTC 版)

トヨタ・プリウス」の記事における「グレード(2018年12月 改良型)」の解説

E 最廉価グレード。タイヤサイズは195/65R15を装備Toyota Safety Sense一通り機能搭載されている。JC08モード燃費はこのグレードのみ39.0km/Lとなっている(その他のモデルは37.2km/L)。 S 「E」に合皮革巻きステアリング大型コンソールボックス追加し、更に足回りにリアスタビライザーを追加した標準グレード且つ量販グレード。また内装色やボディカラーなどの選択肢が「E」に比べ豊かなものとなっている。 S "ツーリングセレクション" 「S」に合皮革シート表皮及び専用内装専用タイヤ(215/45R17)・専用アルミホイールリアバンパーブラック塗装)を追加したモデル。 A 「S」にインテリジェントクリアランスソナーなどの先進装備パワーシート運転席のみ)を標準搭載した上級モデルA "ツーリングセレクション" 「A」に合皮革シート表皮及び専用内装専用タイヤ(215/45R17)・専用アルミホイールリアバンパーブラック塗装)を追加したモデルAプレミアム 本革シート、シートベンチレーションなどが標準装備となっている最上級グレード。 Aプレミアム "ツーリングセレクション"Aプレミアム」に専用内装及び専用タイヤ(215/45R17)・専用アルミホイールリアバンパーブラック塗装)を追加したモデル

※この「グレード(2018年12月 改良型)」の解説は、「トヨタ・プリウス」の解説の一部です。
「グレード(2018年12月 改良型)」を含む「トヨタ・プリウス」の記事については、「トヨタ・プリウス」の概要を参照ください。


グレード (日本国内正規導入のみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 09:02 UTC 版)

アウディ・A8」の記事における「グレード (日本国内正規導入のみ)」の解説

Lはロングホイールベースモデルを表す(後席を130mm延長)。 グレード製造期間エンジン排気量最大出力変速機駆動方式L W12クワトロ 2011年6月- W型12気筒DOHC 6,298cc 500PS/63.7kg·m 8速AT クワトロフルタイム四輪駆動) 4.2FSIクワトロL4.2FSIクワトロ 2010年12月- 2012年9月 V型8気筒DOHC 4,163cc 372PS/45.4kg·m 4.0TFSIクワトロL4.0TFSIクワトロ 2012年9月- V型8気筒DOHC 3,992cc 420PS/61.9kg·m 3.0TFSIクワトロ 2010年12月- V型6気筒DOHC 2,994ccスーパーチャージャー 290PS/42.8kg·m

※この「グレード (日本国内正規導入のみ)」の解説は、「アウディ・A8」の解説の一部です。
「グレード (日本国内正規導入のみ)」を含む「アウディ・A8」の記事については、「アウディ・A8」の概要を参照ください。


グレード (トリムレベル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 15:00 UTC 版)

リンカーン・タウンカー」の記事における「グレード (トリムレベル)」の解説

シグネチャーSignature) シグネチャー・リミテッド(Signature Limited) デザイナー・シリーズ(Designer SeriesシグネチャーL(Signature L) 最高級車らしく、フランス宝石商カルティエや、アメリカファッションデザイナービル・ブラスイタリアファッションデザイナーエミリオ・プッチなどと提携しこれらのデザイナーブランド内外装デザイン手を加えた「デザイナー・シリーズ」が存在し後にグレード名として採用された

※この「グレード (トリムレベル)」の解説は、「リンカーン・タウンカー」の解説の一部です。
「グレード (トリムレベル)」を含む「リンカーン・タウンカー」の記事については、「リンカーン・タウンカー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「グレード」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

グレード

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 05:51 UTC 版)

名詞

グレード

  1. 等級階級段階
    • グレードが高い。

発音(?)

  • グ↗レード

語源

関連語


「グレード」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



グレードと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グレード」の関連用語

グレードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



グレードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2022, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
VOL-NetVOL-Net
Copyright(C) 2002-2022 声を聴き合う患者たち&ネットワーク「VOL-Net」. All Rights Reserved.
ヒロウッデンカヌーショップヒロウッデンカヌーショップ
Copyright(C)1997-2022.Hironori Nagase
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグレード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジョンソン (企業) (改訂履歴)、トヨタ・プリウス (改訂履歴)、アウディ・A8 (改訂履歴)、リンカーン・タウンカー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのグレード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS